家族や友人から反対される彼。結婚はアリ?/沖田涼の恋愛ブス救済所


From:沖田涼

いやー乾燥する季節になってきた。
やだなー、乾燥やだなー

先週末、一緒に働いていたスタッフが退職することになり最後の出勤だったんですけど、その子が不意に
「これ」
と言って沖田に加湿器をくれました。

「え、良い奴!すごい良い奴!!」
そう思ったんだけどよく考えたら2人で共同出資して買った加湿器だった。

でもありがとう(笑)
大事に使います。

どーも。乾燥に弱い沖田です。

さて、今回3回目の
「沖田の恋愛ブス救済所」
相談溜まってきました。

全部に応えたいと思ってるんだけど中々追いつかないごめん。
もうちょっと待っててね。
では、今日の相談いってみますよー

予め言っておきますが
今回ちょっと厳しい指摘が多いと思います。
(え?いつも厳しいって?笑)

だけど、当てはまる人多そうだから
心して読んで欲しい。

家族や友人から反対される彼。結婚はアリ?

yuiさん(33歳)

Q:

バツイチ子無しです。
バツイチになったのは、五年前。
で、私の離婚直後に彼氏が出来ました。

つまり、付き合って5年経っています。
今の彼氏は前夫との嫌な思い出も全て忘れさせてくれるような、一緒にいてとても気持ちが楽で、本当に大好きで、結婚したいと考えています。

ですが…
1年前、その彼が仕事のストレスや家庭の事情などから心の病を患ってしまったんです。

もともと離婚経験があるので再婚もかなり慎重に考えていましたが、彼が病気を患ってから「本当にこの人でいいのか」と思うようになりました。

もちろん彼のことは大好きですが、病気になった彼を今後も支えていけるか不安ですし、私の家族や友人は「次は絶対に幸せになるべき。普通の人がいいよ」と言います。

彼のことを支えるのは私しかいない、という気持ちと、本当に彼と一緒になって二人で幸せになることができるのかと迷う気持ちが両方あって、もうどうすればいいか分かりません。

もう私も30歳を過ぎたので、それもあって焦っています。
沖田さん、助けてください!お願いします!

========

沖田涼の回答

A:

助けてください、ですか。
ふーん。

yuiさんかなり思いつめてる感じですけど、そんなに悩まなくていいと思いますよ。
バツイチだったり、彼が病気だったり、周りが反対したり。
色々余計なことが頭のなかを支配してるから整理できてないのでしょう。

なので沖田が代わりに整理してあげよう。

離婚は”悪”ではない

余計なもの取っ払ってシンプルに考えて良いんですよ。

彼が好きだったら結婚する。
結婚して頑張ってやっぱり無理ってなったら離婚する。

そう、離婚したって良いじゃない。

にんげんだもの。

「バツイチだからもう失敗したくない!」
みたいな気持ちもあるんでしょう。
周りの目とか気になるよね。わかるわかる。

けどさ、別に離婚は犯罪じゃないんだから。
後ろめたさはあるかもしれないけど、悪ではない。
理屈じゃ説明できない不可抗力みたいな事。

あと、それが2人にとって最善の選択なのだから。
だから悩んでほしくないです。
好きなら結婚、だめなら離婚。

不安で結婚できない方がダサい

離婚してもいいじゃない。

とは言ったものの、別に軽い気持ちでしろっていうわけじゃないからね(笑)
結婚するからには、幸せな家庭を築くために自分でできる最高の努力を尽くすのは大前提。

前の結婚の時にどうしてたのかはわからないけど、きっとその時も努力したでしょ?
1回それ経験してるんだから、次はもっと頑張れるんじゃないかなーって思うんだけど。
それで、自分ができる最善の努力をしてもダメだったのであれば、もうそれ以上頑張る必要はないよ。

その時に初めて、離婚という選択肢が最悪の結末って意味ではなく、さっきも言ったように2人の幸せを考えた最善の選択になるから。

それよりも、沖田が問題視してるところがあります。

今の状態で悩んでダラダラする方がヤバイでしょ。

要はyuiさん、結婚する前から離婚のことを考えてるんだよね?
言葉キツくなるけどそれ、ハッキリ言ってダサいとしか言いようが無いです(笑)

別れる前提で結婚するわけ?
なんの修行だよ(笑)
離婚したら嫌だからとか、そんな考えでダラダラ付き合ってる奴らを沖田は心の底から見下してます。

幸せになろうとしてるんじゃないくて、幸せにしてもらおうっていう受け身根性丸出しに見えてしまう。
もはや、幸せを口にする資格すらない。

本当はこの言葉が欲しいだけ

yuiさんが欲しかった言葉は相談読んでる途中に気付いちゃったんですよね。
無意識かもしれないけど、この言葉を望んでいるんだと思う。

「あなたの幸せのためにも、彼は止めたほうが良い」

そう言ってもらって、それを理由に彼から離れたいんじゃない?
周りからそう言われたからっていう言い訳でもって、自分を正当化しようとしている。

はい、ビンゴ。

家族からも反対された、友人からも反対された。
あとは第三者に言ってもらえば完璧だ。

これで私に非が無くなる要素が揃いますしめしめ。
おいおい、人を自分の言い訳の材料なんかにするんじゃねーよ。

ましてや沖田を利用しようだなんて百年はえーよ。

少なめに見積もって百年だからね。
悩み抜いて百年後に同じ相談されたらギリギリOK出してあげても良いですお待ちしてます。

yuiさんが好きなのは
”病気になる前の彼”
なんだと思う。

元気だった頃の思い出とかあるから悩んでるけど、”今の彼”に対して本当に愛情を持てるのかどうなのか。

素直に自分の気持ちで答え出してみましょう。
例え別れを選択しても、それを責める人は居ないし、責める権利もない。
彼にすら、その権利はない。

なぜかというと、そういう答えになるに至ったのは、それまでで築いた2人の信頼関係によるものだから。

要するに
「何があっても私はこの人と一生添い遂げよう。2人で幸せになろう」
って心構えにならなかったわけでしょ。

それは恥じることでもなんでもなくて、ただそこまでの関係にならなかっただけだからさ。
もしかしたら、彼が病気になるのが1年後とか2年後とか、もっと先のことであれば変わってたかもしれないけど。

でも、こればかりはどうしようもないじゃん。

現実をタラレバで考えてもどうしようもない。

最後にもう一度問おう

厳しく言った部分もあるけど、じゃあもう一回シンプルに考えてみてほしい。

彼のことが好きだから結婚したい
or
彼と結婚しても幸せになれなさそうだから別れる

シンプルに考えて、今どっち?
その答えが正解だから、腹くくって突き進もうぜ。

もしどうしても何か他の理由がほしいなら
「沖田涼っていう天才恋愛コンサルタントに言われたから」
って理由付けてもいいよ。

あ、”天才”って付け忘れたら許しません。
その代わり、絶対後悔しないように。

幸せになるための選択なんだって信じる事。
周りが何を言うと後悔しないこと。

あと、最後に一言だけアドバイス。

どんな環境でも、幸せかどうかを決めるのは自分の心。

これだけは絶対に忘れないで欲しい。

では、今日もありがとうございました!
沖田涼でした。

【連載過去記事はコチラ】

★沖田涼さんに恋愛の悩みを聞いて欲しい方、募集中!
「私も恋愛ブス救済所で相談したい!」というアナタはこちら
⇒沖田涼に恋愛相談

「個別で復縁相談したいです」という方はこちら
⇒『大人の復縁相談室』で沖田涼に相談

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

【PR】デリケートゾーンケアには…
ah

デリケートゾーンを清潔に保つ、デリケートゾーン専用石けん。
ローズの香りで癒されながらケアできちゃいます♡
黒ずみにも効果あり!

ABOUTこの記事をかいた人

沖田 涼

ツンデレ系アラサーライター。 元ホストとして経験した数々の女性トラブル(笑)から学んだ事を活かし、“鋭い切り口”で書く記事に女性ファンからの熱い支持を受ける。 「自分磨きしても男にモテないなら意味なし!」をモットーに男性ならではの視点で「イイ女とブスの違い」「男のホンネ」「男が望む理想のオンナ」を説く。