マウンティング女子から身を守れ!

From:戸田ユカコ

「○○ちゃんメイク上手だよね~。私なんて肌何も塗ってないよ~!」
「Tシャツが似合っていいなあ。私、胸が邪魔でそういうの着られなくて…。」

一見、相手を羨んでいるように聞こえるけど、よくよく考えると“もやっ”とする女子同士の会話。
あなたも一度は体験したことがあるのではないでしょうか?

職場の女子グループでのランチ、昔の友人との久々のお茶、女子会のあと。
楽しかったはずなのに、なんとなーく、“もやっ”とした後味の悪い気分になったとき。
それは、もしかすると、あなたが巧妙なマウンティングの餌食になったからかもしれません。

◆【マウンティング女子】とは…

マウンティングとはそもそも、動物が自らの優位性を示すために、相手に馬乗りになる行為のことを言います。

その様子が、
「私の方が優れてる」
「私の方が幸せ」
とアピールして相手より上に立とうとする女性間の関係に似ていることから、自分の優位性を会話に挟んでくる女性のことを「マウンティング女子」と呼ぶようになったのだとか。

昨年沢尻エリカさんが主演し、女同士の“マウンティング地獄”を描いて話題となった「ファースト・クラス」というドラマをきっかけに、「マウンティング」という言葉が世の中に広く知られるようになりました。

いじめやケンカなど明らかな対立とは違い、関係を壊さない程度に自分を否定されるため文句を言うわけにもいかず、“もやっ”とした気持ちを抱えるマウンティング。
女子同士の集まる場では、必ず経験すると言っても過言ではありません。

そこで今回は、「あっ!今、マウンティングされた!」と感じたときに、傷ついたり、さらなるマウンティングに巻き込まれたりしないための3つの対処法をご紹介します!

1.適当な相槌を打つ

持ち物自慢、彼氏自慢、学歴自慢、モテ自慢…
度を超えるとうんざり…。

でも実は、あなたの方に問題があるのかもしれません。
本当は心底うんざりしてるのに、興味があるふりをして、
「すごーい!うらやましいー!」なんて過剰な相づちを打ってはいませんか?
それは、マウンティング女子からしたら、「マウンティングOK!」のサインを出しているのと同じようなもの。

そこで効果的なのが、その話を否定するわけでもなく、卑屈になるわけでもなく、かといって同じ土俵にあがるわけでもなく、
「ふーん。そうなんだ」
「へえ~」
と興味がないことを隠さず、流してしまうことです。
マウンティング女子の話にそもそも興味のない人は、マウンティング対象とされにくいといえるでしょう。

2.誉められた部分のみを素直に受け取る

何かにつけて張り合い、マウンティングをしようとする人は、コンプレックスや劣等感から、自分の優位性をアピールをしている可能性があります。

たとえば、冒頭での例文。
「Tシャツが似合っていいなあ。私、胸が邪魔でそういうの着られなくて…。」
と、言われたとします。
そんな時は、「ありがとう! これ気に入ってるの!」と
誉められている部分にのみ焦点をあて会話を終了させてしまいましょう。

これを繰り返されると、マウンティング女子は自己顕示欲が満たされずまったく面白くないので、あなたをマウンティングの標的から外すはずです。

3.放置して自滅を待つ

マウンティングしたいだけさせておき、周囲から煙たがれ自滅するのを待つという究極の方法です。(笑)
あなたが、“こんな風に言われるのイヤだなあ…”と思っていることは、誰しも同じように感じている可能性が大。
長期戦にはなりますが、一番労力を必要としない方法ではあります。

◆知らず知らずマウンティングは皆してるもの

人間の脳内システムは、未来の可能性を信じ目標に向かうことができるよう、無意識のうちに他人と自分と比べ、優越を感じるようにプログラムされています。
そのため実は、“マウンティング”は、無意識的に誰でもしている可能性のある行為。
あなたも気付いてないうちに誰かを不快な気持ちにさせている可能性は大です。
それを頭において、あまり過剰に反応しすぎないのが一番の得策なのです。

とは言え、マウンティングもエスカレートすれば心を病む原因にもなりかねません。
「この子には何を言っても大丈夫」と思われてしまうと、会う度にイヤな気持ちにさせられてしまうかも。
マウンティング女子とは、関係を壊さない程度に薄いお付き合いをするに限ると言えるでしょう。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ABOUTこの記事をかいた人

戸田ユカコ

映画、漫画、文学をこよなく愛するデザイン系会社員。 偏った趣味と偏った人生経験を生かしたコラムをお送りします。 恋愛はもちろん大事。でも、趣味に使う時間もすっごく大事!なあなたへ。