【最終回】最高のセックスの秘密~Vol.9

From:ラヴィンみや

こんにちは!ラヴィンみやです。
今回でこの連載も最終回を迎えます。
集大成として「最高のセックス」について書きましょう!

ところで・・・マグロ女じゃないですよね?
自分から腰振ってますよね?
フェラもすすんでやってますよね?
コンドームはつけてあげてますよね?(しかも口で)

イッたことないなんて言わないですよね?
彼が勃たなかったらあなたの魅力不足ってわかってますよね?
彼が射精しないのはあなたの性器がつまんないからってわかってますよね?

騎乗位は得意ですよね?
ペニスを締め付けてますよね?
「感じる顔」できてますよね?
どんな喘ぎ声が彼を興奮させるかわかってますよね?
彼が飽きないように工夫してますよね?

・・・不安になっちゃいましたか?嫌な気持ちになっちゃいましたか?
ごめんなさい。
最高のセックスには前述したことは何も必要ありません。
上に書いたことは全部ウソです。
とっても勘違いしやすいことを上に並べてみました。

頭で仕入れたさまざまな情報があなたを苦しめてるのなら、迷わせ悩ませるのなら(例えばイケない、とか)その情報は一回捨てましょう。

わたしの書く文章もそうだけれど、書かれていることはあくまで書く人の個人的な想いや正しさである場合も多く、あることをいつも頭の中において情報を取捨選択してくださいね。

セックスの情報を読みすぎて、自分自身のこと、彼のことを疑ったり、ダメ出ししたりしないで。

情報を捨てて、自分のカラダとココロに返り、目の前にいる彼と向き合うこと以外に、2人でコミュニケーションをとることはできないから。
コミュニケーションを取れなければ「幸せなセックス」はできないのです。
読んだ情報に自分を明け渡さずに、自分のココロとカラダと頭で感じて、考えて。

それを踏まえた上で。
本当は何が最高か、なんてことも自分で決めることなんだけれども、「最高のセックス」からイメージできる最高の関わり方のために、私たちができることを書いていきますね。

最高のセックスに必要なこと

最高のセックスに、必要なことはただひとつだけ。

あなたがあなたを愛していることです。
抽象的でよくわかりませんよね。
もう少し砕きましょう。

あなたがあなたを受け入れている状態は果てしない喜びの状態です。
この状態は、セックスじゃなくても何をしても喜びの時間になります。
外側の出来事で喜ぶかのように感じているかもしれませんが、実は逆。
自分が喜びの状態でいるから何をしても喜びになるのです。

私たちの多くが大なり小なり何かしらの「自己否定」を日々しています。
誰かと比べてみたり、自分のアラを探してみたり。
日々日々そんな状態で、とにかく外側に「楽しさ」「安らぎ」「愛」「喜び」を求めるけれど、外側にどれだけそれらを並べてみても、大元の場所に「自己否定」があれば意味がない。

マイナスにどんなに大きな数字を掛け算しても、答えは全てマイナスになる。
それと同じで、どんなに素晴らしい出来事が起きても、マイナス要素の「自己否定」があれば、楽しさも安らぎも愛も喜びもマイナスに押しつぶされてしまう。

つまり、どんなに素敵な人との素敵なセックスがあっても、自分の中に自己否定があれば、素敵な出来事を超越してマイナスへと転じてしまうのです。

セックスが愛になるには

「セックスは愛」と思ったり、また、そうではないと思ったり。
セックスをスポーツ(笑)にするのも、軽薄な遊びにするのも、愛にするのも実は私たち自身が決めてます。

自分が愛に飢えていて、セックスで自分を埋めたい、彼の存在で自分を満たしたい。
マイナスの自己否定状態ですね。
そう思う間は、セックスは愛にはならない。

もしも、彼が「あなたが愛おしい。抱きたい」と感じて抱いても、彼の愛は届きません。
「わたしは愛されるに値せずに愛が足りてないので、わたしはセックスで自分の心の空虚さを埋めたい」
「わたしには価値がないので飢えています。だからあなたの存在でわたしを満たしてください」
そう信じているから。

基本の姿勢が「わたしは愛に値しない」「わたしには価値がない」。
彼の愛を受け取ることはできないんですね。
表面をどんなに取り繕ったとしても。

その状態でするセックスは「奪う」セックスで、男性には、まるで自分のカラダと引き換えに愛をくださいと言われているように感じます。
自分を大切にしない女性を男性は嫌います。
価値のない女性だと感じてしまうからです。

どんなに彼が優しい言葉をかけたとしても、受け取る側がマイナス要素を強く持つのなら、虚しく散ってゆくのです。

そんな状態で彼の喜ぶことをしてあげたとしても、それは自己否定、自己憐憫のオンパレード。
自分を犠牲にしてまで愛を欲しがる女性は、ただただ怖い。

ということで、自分自身を愛することはとってもとっても大切です。
セックスに限らず。

とは言いつつも自己否定してしまうよ。というあなた。
それではセックスの時にこうしてみませんか?

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

ラヴィンみや

セックスとメンタルについて発信するラブコラムニスト。 テーマは「わかちあうセックス」 セックスでお互いの愛や命を分かち合うことを何よりも愛する。 セックスが全てではない。けれどセックスは本音を混じり合わせること。 メンタル、自己啓発、スピリチュアルなどを学び 絵と言葉で自分を、世界を、生きることをカタチにしている。