職場の人間関係ストレスを切り抜ける方法


From:黒木ゆい

みなさんこんにちは。
中学生の時、お医者さんから「死んだ魚の目。精気がない。」と言われた黒木です。

そんな死んだ魚女子黒木ですが、一応カウンセラー。
最近頂いた相談を紹介します。

「職場で、どうしても好きになれない人がいます。
自由きままで自分勝手。自分の都合で人に仕事を押し付けて帰る。

でも、いつでもいい人キャラの私は、怒ることもできず…。
そんな人にまで嫌われるのが怖いと思ってしまう気弱な自分が、自分でもイヤになります。」

うんうん。
日本人て、本当にいい人が多いよね。
まわりに気が使えて、優しくて。
でもそれゆえ、人間関係にほとほと疲れてしまっている人が多いのも事実。

黒木も、けっこう
「人からどう見られるか」
を気にするタイプでした。
どちらかと言えばNoと言えない日本人だし、やっぱり自分勝手な人って苦手でしたね。

でも、あることがきっかけで、その考えを改めました。
ちょっと、ヘビーな話しになるかもしれません…。

■他人は結局、他人。

学生時代のことです。
クラスメイトが、事件に巻き込まれて、亡くなりました。
クラスメイトの突然の死。
学校中が悲しみに包まれました。

ですが…
しばらくして、担任の先生が妊娠して産休をとりました。
校内は一気に祝福モードになりました。

クラスみんなでメッセージ色紙をつくり、委員長が先生に渡しました。
「私たちの心に開いた穴を、先生が埋めてくれました」というスピーチつきで。

おそらく、みんなが暗い気持ちでいるより、それはいいことだったのかもしれません。
でも、そこは人一倍、粘着質な蠍座、黒木です。

正直、そのスピーチには怒りさえ湧きました。
お前それ、亡くなったあの子の家族の前で言えるのかよ、と。
でもそのとき、悟りました。
他人て、そんなもんです。
他人の死の悲しみは、すぐに薄れます。

ニュースをつければ、悲惨な事故、事件で命を落とした方をたくさん知ることができます。
ですが、朝ご飯を食べながら「酷いね。可哀想だね。」と言ったあと、すっかり忘れて「さて、今日も仕事いくか~。」とスルーされるくらいのものです。

知らない他人の死なんて、重要度としては、結局、「今日のランチ、何にしようかな~?」よりも、ずっと下くらいなのです。

でも不思議です。
私たちはすごく世間体を気にしてい生きているし。

---その世間は、きっとあなたが死んでも知りもしないのに。

嫌いな人にでも、いい顔するし。
---きっとその人は、あなたが死んでも落ち込んだりしないのに。

そう考えると、他人を気にして生きるのって、バカらしくないですか?

■「身内びいき」のすすめ。

そんなこんな色々あって、黒木は今、とっても『身内びいき』な人間になりました(笑)

「自分が死んだら、この人は悲しんでくれるだろうな」
「この人が死んだら、すごく悲しいな」という人を優先して大事にしています。

極端な話。
職場の人間関係、壊したくないとか、気を使って疲れるとか、色々あると思うけど、考えてみてください。

あなたが死んだら、会社の人はどうすると思いますか?

ショックを受けるかもしれないね。
泣く人もいるかもしれない。
でも、あなたが亡くなった悲しみよりも、まずは仕事の穴を埋めることが最優先になるでしょう。
組織はそうでないと成り立ちません。

一ヵ月か。
はたまた一週間か。
もっとずっと早く、あなたのことは忘れられるかもしれません。

逆に、この職場の人は本当に自分の死を悼んでくれるだろうと思えたら、すごくステキ。
ぜひそのお仕事、仕事仲間、大切にしてください。

そうじゃないなら、その程度の人のために自分を追い詰めるのはもったいないです。
逆にいえば、自分勝手な人というのは、それを分かっている人なのかもしれません。
あなたにとっては身勝手で自分に仕事を押し付けて帰っている人かもしれませんが、その人は自分にとって大切な人を大切にしているだけなのかもしれません。
だからってあなたに迷惑かけていいって訳じゃないのですが(笑)

要は、あなたはその人にないがしろにされている訳ですから、もう既に嫌われているのと、あまり変わらないんですよ。

あなたも自分と、あなたの大切な人を大事にすることを考えて、「ごめーん、今日はデートだから、お先に♪」と言って帰っちゃえばいいんです。
その人が怒ろうと関係ありません。
あなたがもし死んだら、あなたのことなんてすぐ忘れる人です。

かといって、黒木は自由気ままに他人を省みず傍若無人に振る舞っているわけじゃありませんよ(笑)

経営学者、「ドラッガー」の名言:
「自分がどのような人だったと、人の記憶に残りたいか。
それを考えて行動せよ。」

私は、自分が死んだら職場の人には3日で忘れられてかまわないけど、死んだ直後くらいは「惜しい人をなくしたね…」とか言ってほしいです(笑)
でも、死んだときに恋人に「一緒にあまりいられなかったね…」と悲しまれるよりは、「あの人あまり仕事できなかったね。次の人探そう。」と言われる方がマシです。

だから基本的に自分のできる範囲では最善を尽くして仕事もするし、他人を思いやるようにしてるけど、それで自分や自分の大切な人を犠牲にしてしまうようなことはしないと決めてます。

そう考えるようになってから、職場で身勝手な人に腹が立つということもほぼありません。
「あの人はきっとあの人なりの基準で動いているんだろうな」と思うだけです。

自分が実際、迷惑かけられて腹が立ってる人はそれを伝えましょう。
あなたのことを、どうでもいい人と思っている相手に遠慮することはありません。

きっといい人のあなたは、最初は罪悪感を感じたり、怖かったりするかもしれませんが、その時間で自分の大切な人と、幸せな時間を過ごせば、そんな気持ちすぐなくなります(笑)

皆さんのストレスが、ちょっとでも軽くなりますように!

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ABOUTこの記事をかいた人

黒木 ゆい

10代から整体師の道を進み、現在は心と体のカウンセラー。 元々は超ネガティブ女子。 ありのままの自分を好きになりたいけど、そんなの無理!というあなたへ。