理想の結婚相手を見極める3つのポイント


From:黒木ゆい

皆さんこんばんは!
最近、黒木の周りは結婚ラッシュです。
早く私も結婚したいなぁと思いつつ…

カウンセラーなんて仕事をしていると、けっこう

「夫がひどいんです」
「この結婚は間違いだった」
「彼じゃなくて、別の人と結婚してれば…」

という相談がめちゃくちゃ多いんですよね。
夫に不満がない妻はこの世にいないのか!!ってぐらい多いです(笑)

それって、
「結婚する前に気付けなかったのかなぁ…」
というような酷いだんなさんもいるんですよね。

でも、中には
「結婚して良かった」
「夫に不満はない」
という方が、ごくマレにいらっしゃいます…。

黒木も「結婚相手選びは間違えたくなーーーい!!」と切実に思っていますから!(笑)
心理学仲間で幸せな結婚をしたカップルに、相手を選ぶときのポイントを聞いてきました!!

そのポイントとは…

結婚相手を見極める3つの
ポイント

どんなに大好きな人と結婚しても、結婚生活では必ず問題が起きます。
もともと他人だった相手に、自分の嫌なところ、ダメなところもさらけ出すことになってきますから、それはそれは嫌な気持ちになることもあります。

とくに、自分に嫌いな部分が多い人ほど、パートナーのことも嫌いになります。

たとえば、あなたが家事がうまくできない自分にコンプレックスを持っていたとします。
そうすると、夫がなにげなく
「今日は家散らかっているね」
と言っただけでも
「夫は私を責めている!」と
思いこんで、
「あなたが手伝ってくれれば、こんなことには…」
と、逆に相手を責めたくなってくる。

こんな風に、自分に嫌いな部分、自信がない部分が多い人ほど、パートナーのなにげない言葉に傷ついたり腹をたてたりして、結婚生活がどんどん苦しくなってしまうのです。
そして、それを相手のせいにしたくなってしまいます。

「結婚してから夫は変わった」
「ほんと何もできない人と結婚してしまった」
「焦って結婚したから相手を見極められてなかったのかも」
「やっぱり元カレの方がよかったかな…」
こんな風に。

でもそれは相手のほうだけに問題があるのではなく、
あなたが、あなたのことを好きかどうか。
それが問題の本質です。

ですから、結婚相手を見極めるポイントは…

・その人に、自分のダメな部分を見せられるか

・相手のダメなところを受け入れられるか

・相手といる時の自分を、好きだと思えるか

この3つです。

相手の前では、いい自分でいよう、演じようと思って必ずボロが出ます。
それにあなた自身も、偽りの自分を本当の意味では好きになれていないはずです。

この3つのポイントを満たす相手なら、きっと結婚してもあなたは幸せです。
もし、満たしていない相手なら…
結婚しない方がいい、とは言いません。
この3つの法則を実行しようとしてみてください。

・自分のダメな部分も相手に見せてみる。
・相手のダメな部分も、拒絶しないこと。
・お互いに許容のできないダメな部分があったとしても、お互いの「許せない」という気持ちを、理解しようとすること。

それだけでも、今の2人の心の距離がぐっと近づくはずです。
皆さんが素敵な恋&結婚に近づきますように♪

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ABOUTこの記事をかいた人

黒木 ゆい

10代から整体師の道を進み、現在は心と体のカウンセラー。 元々は超ネガティブ女子。 ありのままの自分を好きになりたいけど、そんなの無理!というあなたへ。