結婚条件が多い女は本当に結婚できない?


From:今井有佐

 

最近何かと話題の芸能人の結婚。

 

テレビでこうも結婚!結婚!について情報を垂れ流されると

洗脳じゃないですけど、結婚を意識せずにはいられないですね。

 

 

ゼクシィのCMもしかり。

少子化だからきっと国を挙げての壮大なプロジェクトなんだろうな~と

陰謀説が地味に好きな今井は妄想してみたり。

 

 

そんな結婚報道が飛び交う中、

今井が個人的に気になったのは西島さんが結婚相手に求める7条件という報道。

7条件って、、、ハードル高っ(笑)

 

 

芸能人でイケメンだと成せる主張なのか。

 

 

まぁ、そんなの本当かどうかはどうでもよくて・・・

私がその結婚の7条件の多さに「ハードル高っ」と感じた点について今日はお届けします。

 

 

結婚をしていても、していなくてもいいですがあなたの結婚条件はなんですか?

 

一昔は3高と言われ、今は3平、次世代は4低とかなるものがあるらしい。

 

※それぞれ何かといいますと、、、

3高「高学歴・高収入・高身長」

3平「平均的年収・平凡な外見・平穏な性格」

4低「低姿勢、低依存、低リスク、低燃費

 

 

よくお金とか顔とか顔とかお金とかって言ってたら幸せになれないよ!と言われますが、

絶対これじゃなきゃだめ!というものがあるのは別にいいと思うんです。

 

 

それが自分の「価値観」があった上で

形として現れたものがお金や顔だったというだけで、

大事なのは、形がないけど漠然とある「価値観」の部分があるかないかと思うんです。

 

 

でも、「価値観」ってなんだろう。

 

 

周りから見たら申し分ない相手なのに

なんで離婚してしまったの?という夫婦とかいますよね。カップルでも。

 

 

今井は結婚したことありませんが、

この価値観の不一致によって別れたことあります。

 

 

それまでも自分の中で価値観というのはあったけど、

でもそれが具体的になんなのかわからず、

表面的に付き合う相手に求める条件はありました。

 

お金はあってほしいし、

顔は不細工は嫌だけどイケメン過ぎても・・・

身長は自分より高くないと嫌!

遅刻する人は嫌だし、

自分を大事にしてほしい(笑)

 

自分で見ててもこんな女嫌だなと思いました。

顔が可愛ければ許されるのかもしれないけど、

でもこれが多ければ多いほどやっぱり相手にとってハードルは高くなるわけで

越えられないと思われたら、可愛くても選んで貰えないし逆もしかり。

 

 

付き合うのとは違って、

結婚は簡単には辞められないのでお互い慎重になる。

だから、結婚をしたいならこの「条件」は少ないに越したことはないのも納得。

 

 

というよりは、結婚条件はそれまでの恋愛の中で

普段から自分の価値観とはなんだろと考えて一つに決めるのがすごく大切だなーと。

 

 

ちなみに、今井が結婚相手に求める条件は「一緒に人生を戦ってくれる人」(笑)

 

 

それは今井が、人生は戦いだと思っていて、、、

その戦場でお金がなければ一緒に稼げばいいし、

顔が悪けりゃ愛嬌を大切にすればいい。

当たり前ですが、どんなときも逃げないでこの人は向き合ってくれるかな~と思ったからです。

 

 

だから、戦場では顔が良くてもお金があっても、

一緒に戦ってくれない人は嫌です。

 

 

なので、それ以外は好きにしてくれれば良いと思えるようになりました。

 

 

7条件も叶えてくれるなんて、、、

そんな陸上選手顔負けのハードル飛びをこなせちゃうスーパーマンは、

雲の上過ぎて手が届きません!

 

 

ここは、渡る世間は鬼ばかりの下界です。

 

 

―今井有佐

今井有佐

ABOUTこの記事をかいた人

今井 有佐

恋愛とセックスと化粧品をこよなく愛すサラリウーマン。通常乙女、時々ビッチの中間視点からセックスと愛を分析します。美意識とセックスと愛、理想とする自分 本能のままの自分、どちらの自分とも上手に付き合えるようになりたい女性たちへ