やっておいて損はない!結婚、妊娠までにすべきこと4つ


From:mi-ko

初めまして、mi-koです。こんにちは~。
これからコイスルカラダでちょこちょこ記事を書かせて頂くことになると思うのでよろしくお願いします!

私は今、もうすぐ生後8ヶ月になる子供を育てつつ、仕事してたりするいわゆる「ワーママ」です(^o^ゞ

職業は医者やってます。
仕事と育児と家事をいかにこなすか!ってことに毎日頭フル回転中です( ̄▽ ̄;)

それまではというと、研修医から毛が生えたくらいの時に今の旦那(外人)と出会い、半年後に結婚。

その後旦那と離婚寸前までになったり、別居してみたり、復縁したかと思ってたら妊娠して壮絶な出産体験をしてみたり‥となかなか目まぐるしい歩みを経て参りました(笑)

因みに結婚前はただの「飲んだくれ」(*´∀`)♪
彼氏も作らず好き放題してました(  ̄- ̄)

僅か数年のことてすが、本当にあっという間‥(しみじみ)。
一応、この30年近くさまざまな経験と世界を見てきた自負はあるので、医師の知識も生かしつつ皆さんのお悩みに寄り添えるような記事をご提供できればいいなと思っています。

初登場の今回は、女性とは切っても切り離せない「結婚・妊娠」について!
今独り身で「結婚なんてまだまだ」なんて方、運命の彼はもうすぐ側にいるかもしれませんよ!?

彼氏がいる、旦那さんがいるけど「子供なんてまだまだ」なんて方、妊娠は大概「え、まさか今!?」というタイミングで訪れます。

そんな人生の一大イベントの前に、やっておいて損はない!ということを4つご紹介します。
私の実体験も含めてお伝えするので是非ご参照くださいませ!!

1.脱毛

もうこれからどんどん暑くなってきて露出の増えるこの季節。
これは絶対マストです!

今から彼氏ができるかも?って方、できればすべすべの肌で出逢いたくありませんか?

そして、これから結婚する方は結婚式でドレス着ますよね!?
ワキ気になりませんか!?

さらにさらに、ゆくゆくは子供を産む予定の女性の皆様!
妊娠したら、脱毛したくても、まずどこのクリニックやエステでも御断りされますよー!!
妊娠・授乳中は脱毛ダメとしてるところがほとんどです。

しかも、これまで気にならなかった部分の毛も、妊娠によるホルモンバランスの関係で毛が濃くなったり、うぶ毛が生えてきたりします。
おまけに色素沈着もプラスされるため、出産後落ち着いてから~なんて思ってても「やけど(熱傷)」のリスクになったりするわけです。
そもそも産後は子育てでそれどころではなくなってしまう上、マメに処理する暇すらなくなりますので(|| ゜Д゜)

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

mi-ko

30代♀。1児の母と女医を辛うじて二役やってます。専門は麻酔、最近勉強中の分野はアンチエイジングです☆ 国際結婚3年目。 結婚1年目に夫婦喧嘩を機に一度別居するも、色々な方の助けを得ながらなんとか復縁。 やれやれと思ってつかの間に妊娠発覚! 2016年女児出産。(こちらも色々ありました…) 現在0歳(&旦那も!?)の育児と仕事に追われる忙しくも楽しい日々を奔走中…。 カラダの悩み、心の悩み、女の悩み… 私もまだまだ未熟者ですが、一緒に解決していきましょう!