やっておいて損はない!結婚、妊娠までにすべきこと4つ

From:mi-ko

初めまして、mi-koです。こんにちは~。
これからコイスルカラダでちょこちょこ記事を書かせて頂くことになると思うのでよろしくお願いします!

私は今、もうすぐ生後8ヶ月になる子供を育てつつ、仕事してたりするいわゆる「ワーママ」です(^o^ゞ

職業は医者やってます。
仕事と育児と家事をいかにこなすか!ってことに毎日頭フル回転中です( ̄▽ ̄;)

それまではというと、研修医から毛が生えたくらいの時に今の旦那(外人)と出会い、半年後に結婚。

その後旦那と離婚寸前までになったり、別居してみたり、復縁したかと思ってたら妊娠して壮絶な出産体験をしてみたり‥となかなか目まぐるしい歩みを経て参りました(笑)

因みに結婚前はただの「飲んだくれ」(*´∀`)♪
彼氏も作らず好き放題してました(  ̄- ̄)

僅か数年のことてすが、本当にあっという間‥(しみじみ)。
一応、この30年近くさまざまな経験と世界を見てきた自負はあるので、医師の知識も生かしつつ皆さんのお悩みに寄り添えるような記事をご提供できればいいなと思っています。

初登場の今回は、女性とは切っても切り離せない「結婚・妊娠」について!
今独り身で「結婚なんてまだまだ」なんて方、運命の彼はもうすぐ側にいるかもしれませんよ!?

彼氏がいる、旦那さんがいるけど「子供なんてまだまだ」なんて方、妊娠は大概「え、まさか今!?」というタイミングで訪れます。

そんな人生の一大イベントの前に、やっておいて損はない!ということを4つご紹介します。
私の実体験も含めてお伝えするので是非ご参照くださいませ!!

1.脱毛

もうこれからどんどん暑くなってきて露出の増えるこの季節。
これは絶対マストです!

今から彼氏ができるかも?って方、できればすべすべの肌で出逢いたくありませんか?

そして、これから結婚する方は結婚式でドレス着ますよね!?
ワキ気になりませんか!?

さらにさらに、ゆくゆくは子供を産む予定の女性の皆様!
妊娠したら、脱毛したくても、まずどこのクリニックやエステでも御断りされますよー!!
妊娠・授乳中は脱毛ダメとしてるところがほとんどです。

しかも、これまで気にならなかった部分の毛も、妊娠によるホルモンバランスの関係で毛が濃くなったり、うぶ毛が生えてきたりします。
おまけに色素沈着もプラスされるため、出産後落ち着いてから~なんて思ってても「やけど(熱傷)」のリスクになったりするわけです。
そもそも産後は子育てでそれどころではなくなってしまう上、マメに処理する暇すらなくなりますので(|| ゜Д゜)

それに、毛が完全に根絶やしになるまでかなりのスパンを要します。
というわけで、善は急げ!
脱毛により、毛穴も引き締まるので美肌効果も期待できますから、思い立った今すぐ実行に移してみることをお勧めします!

ただ、中には敏感肌で、脱毛処置が肌に合わない方もいますので、よくカウンセリングを受けてから始めるようにしてくださいね。

ちなみに、私個人の特にオススメ部位はVIO!
最初は生理のとき邪魔だし、衛生面でもいらないなと思って始めたのですが、いざ出産のとき!
緊急帝王切開になってしまいましたが剃毛の手間が省けました!
陣痛でのたうちまわりながらだったので、毛がなくて良かった!と痛感しております(笑)

それになんといってもsexのとき!
VIOは清潔ですべすべのほうがお相手も興奮すると思います!(ごく稀に毛がないと子供っぽくて引く、という男性もいますが‥)
特にこの時期は臭い対策にもなりますしいいですよ!

臭い対策という意味ではワキもオススメです。
いきなり全身はちょっと‥て方も、まずはワキやVIOから始めてみませんか~!?

▼関連記事
“女の子は全身つるつるが常識♡”は間違い!?実は男性が引いてる脱毛箇所って?

2.禁煙

最近仕事で問診などしていても強く感じるのですが、女性の喫煙率は本当に増えてます。
こんなに禁煙ブームであるにもかかわらず、女性の喫煙率は年々右肩上がりなんです。
以前より女性の社会進出も増えていますし、ストレス過多な証拠でしょうか‥(;´д`)

しかしそんな社会状況とは裏腹に、世の男性は「女性にはタバコを吸ってほしくない!」などという御意見多数なのもこれまた現実。。
平成になって早30年弱の昨今でも女性には大和撫子でいてもらいたい!というのが本音のようです。
いつだって女性には理想を求めてしまう‥男性はワガママな生き物ですよね(笑)

タバコ吸ってる女性は嫌という人はそれなりにいますが、タバコ吸ってる女性じゃないと好きになれないという男性はたぶんレア。
ですから禁煙しておいたほうがお相手の幅も広がるわけですね。

そして一般的なタバコへのイメージもそうなのですが、やはり喫煙は「百害あって一利なし」。
仕事や人間関係でストレスフルだし、息抜きしたいお気持ちはよーくわかります!
が、できれば彼氏の有無、未婚既婚問わず、禁煙、せめて本数を減らす努力をして頂きたい!

とは言いつつも私も20代の頃はヘビースモーカー。
夜な夜なバーに行ってはスパスパ吸っておりました(笑)
ところが30代近くなったある日から、「なんかタバコ吸うと調子悪いな?」と思うことが増えていき、気付けば自然と吸わなくなった次第です。

そう!体調崩すんです!
老化も早めるんです!!
急死や突然死するような疾患になりやすくなるんです!!

私はまだまだ若いから大丈夫なんてことはありません。
20代30代の脳出血、結構いるんですよ((( ;゚Д゚)))
妊娠したら母体・赤ちゃんにも(早産、奇形児など)、産まれてきたらその子供にも(喘息、突然死など)多大なるダメージがあります。

ですから、(二度言います)あなた自身のためにも、将来の家族のためにも、是非とも禁煙をオススメします!!(>_<)

▼関連記事
老けるセックスしてない?イクとき●●だとあっという間にオバサンに

3.diet

月並みかもしれませんが、「diet」。
ただ痩せるというのではなく、「健康になる」ということ。

いつも「体調が悪い」「ダルい」「疲れた」が口癖の人いませんか??
なんだか、聞いてるこっちまで負のオーラが漂ってきますよね…

それだと恋愛する気力も生まれませんし、彼や旦那さんがいて「げんなり」させてしまうでしょう。
まずは食生活を見直してみてください。
野菜足りてますか?
炭水化物や添加物多すぎませんか?

忙しくてそれどころではないんだけど!という方もたくさんいると思います。
私もその内の一人ですから(笑)
でも完璧でなくてもいいから、ちょっとサラダを足してみたり、麺類を減らしてみたり、やれる範囲でやってみてください。

栄養バランスが整うと、身体も心も変わってきます。
肌の調子も良くなるし、一石三鳥くらいのメリットが!!
結果そのものより日々の心掛けが大事。

私も産後太りが激しいので「diet」真っ最中(;´д`)
残念ながら、体重は落ち止まって最近変化はないんですが、何人かに、痩せてきたね?肌が綺麗になってきたね?と言ってもらえるようになってきました~(まだまだですけどね‥)

何より、自分の気持ちも元気になってきたと感じています!!
自分が元気になると余裕できて家族にも優しくなれるんですよね。
1.でも言いましたが、これから結婚する未婚の方はウェディングドレスも待っています!
身も心も健康になって綺麗にドレスを着こなしましょう!

これから妊娠・出産を考えてる方も、私のように産後太りで悩む前に心よりオススメ致します(笑)
あなたのその頑張りそのものが、周りを活気付け、幸せにすることを忘れないでください♡

4.歯科治療

え?歯医者!?と唐突感があるとは思いますが、意外と大事なんですよね。
何故かって??それは、出産で歯がやられるから(笑)
中には妊娠中に親知らずが疼くって方もいるみたいです。

今でこそ歯科矯正とか審美歯科などの言葉をよく聞きますが、そもそも日本人は歯科治療や歯並びに対して疎いんです。
痛くなって初めて歯医者に駆け込む、みたいな。
以前、友達の韓国人に「なんで日本人は歯が汚いの?」と質問されたことをよく覚えています。

特に欧米では歯並びや口腔ケアをとても意識している方が多いです。
下手したら顔より重要ポイントかも!?

私は妊娠前に取れる親知らずは抜歯してあってその度に歯医者さんに「虫歯もないし綺麗に磨けている」と言われてたので安心しきっていました。
ところが、産後念のため歯科受診してみると、なんと3ヵ所も虫歯が!!( ̄□ ̄;)
予防歯科の大切さを痛感したのであります。

きっとあなたも毎日忙しくてゆっくり自分の歯と向き合うヒマなんてないと思います。
でもでも、今一度、歯並びや歯茎を観察してみてください!
そして、歯医者さんに行ってみてほしい!!

歯並びが綺麗だったり、歯周病がない美しい口腔は、それだけでその人の印象をスマートに見せますし、口臭も予防できますよね。
仕事でも恋愛でもかなりのメリットになると思いませんか?

また、外国の方とのお付き合いを望まれる方には是非実践してもらいたいなと思います!
なかなか保険診療が効かない部分もあり、難しいところもあるのが実状ですが‥虫歯ができたりする前に、ときどきクリーニングくらいは行ってみませんか?

健康な歯や歯茎を維持するだけでも全然違います!
この夏は笑顔の似合う美しい歯を手に入れて下さい!(*´∀`)♪

▼関連記事
ジョニーデップも気にしてる?!外国人男性がチェックする○○って?」

 

身軽なうちに済ませておきたいことについて紹介してみました☆
意外なことも、当たり前!と思われることもあったかもしれません。
私が結婚、妊娠前にやっておいて良かったこと、やっておけば良かったと後悔したことについても織り混ぜました。

冒頭でも記述しましたが、結婚・妊娠は本当に思いも寄らないタイミングで訪れます。
私の友人には、ずーっといい人がいなくてぇ( ´Д`)と悩んでいたのに、その数ヶ月後に電撃結婚!?なんて人が何人もいました!

ですから、「私には結婚も妊娠もまだまだ先のお話(。-∀-)」と考えているそこのあなた!にこそ、突然巡ってくる運命の日までにぜひ実践していただきたいのです!

金銭的な事情、物理的な事情、その方によって事情はさまざまだとは思いますが、できそうなところから取り組んでみては如何でしょうか!?

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】いつも頑張っているあなたへ…

凄腕鑑定士が、迷い疲れたあなたのココロを優しく包み、幸せになるための“きっかけ”を見つけてくれます。

・彼が浮気してるかも
・彼が愛情表現をしてくれない…
・本当彼は運命の人?

なんでも鑑定師に相談OK!
当たり過ぎて怖いと評判なので、心の準備をしてから体験してください!

ABOUTこの記事をかいた人

mi-ko

30代♀。1児の母と女医を辛うじて二役やってます。専門は麻酔、最近勉強中の分野はアンチエイジングです☆ 国際結婚3年目。 結婚1年目に夫婦喧嘩を機に一度別居するも、色々な方の助けを得ながらなんとか復縁。 やれやれと思ってつかの間に妊娠発覚! 2016年女児出産。(こちらも色々ありました…) 現在0歳(&旦那も!?)の育児と仕事に追われる忙しくも楽しい日々を奔走中…。 カラダの悩み、心の悩み、女の悩み… 私もまだまだ未熟者ですが、一緒に解決していきましょう!