営業職には風俗がつきもの。付き合いなので仕方ありません。


営業職の付き合いといえば、風俗

男性にとっては、会社付き合いと風俗はつきものです。
営業職ともなればなおさらです。

私は26歳の会社員の男性です。
家族は28歳の妻と2歳の子供がいます。
仕事は自動車関係の会社の営業職のため、接待という名の飲み会や風俗通いが週に2から3回はある日々です。

飲み会は私自身、学生のころから毎晩のように飲み明かしていたタイプなので、特に苦ではありません。
でも妻にしたら終電にも間に合わない帰宅の日々に不満だらけのようです。

私としては別にギャンブルや不倫などをしているわけではないしあくまでも仕事上で行っているので、なぜわかってくれないんだろうと思っています。

そして何より私は飲み会は好きですが、女性遊びや風俗は全く興味がありませんでした。
とても清い男だと自分でも自負しており、これについては妻も認めています。

でもそれはここ数か月前までのことです。
実は先日の出張先での接待のときに、風俗が大好きな得意先の方と一緒でした。
もちろんその日の飲み会の席では、風俗話に花が咲きました。

風俗に通いこんでいる人は週2から3回は行っているという、すごい人もたくさんいます。
実際私の40歳代の営業職の先輩も現役バリバリで、風俗によく行っています。
営業職の男性のほとんどは実際こんな実態です。

今までは全く興味がなかったのですが、子どもができたことで妻とご無沙汰だったことや出張先ということもあり、話を聞いているうちに次第に風俗に興味が湧いてきました。
そして、その飲み会の3次会といことで、全員で風俗に行くことになりました。

私にとっては生まれて初めての風俗でした。
わくわくした気持ちで期待がいっぱいでした。

正直、風俗に行くことに、妻に対して申し訳ないという気持ちはありませんでした。
浮気などで本番行為をするわけではないし、あくまでも男の遊びの1つ。
会社としての付き合いも大事ですし、風俗嬢の相手も仕事と割り切っていると思っているからです。

付き合いとはいえ、実際に風俗で処理してもらっての感想としては、かなり良かったです。
妻との行為とは全然違うし、自分好みにオーダーができて最高でした。

これをきっかけに、私は風俗にハマるようになってしまったのです。
もはや営業職の接待だとか、付き合いだから仕方ないという範疇を超えています。

最初のうちは、下着などニオイで妻にばれないかとひやひやしていました。
でもまったくばれる気配はありませんでした。

風俗に行くようになってから性欲が復活してきて、なんとなく日中も活力が出てきたように感じます。
ここ数か月妻とご無沙汰でモヤモヤ感がありましたが、そのことも全く気にならなくなりました。

つまり妻ではなく、風俗を楽しみにして性欲を満たしていれば十分だということです。
もちろん妻が求めてくれば私も受け入れますが、妻が求めてこない以上、私から求めることはないと思います。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥