彼女とのセックスに不満を持つ男が、風俗に行く

男が風俗に行くのは、彼女とのセックスに不満があるから

僕が初めて風俗店に行ったのは、社会人になってから。
それまでは彼女がいたし特に不満も持っていなかったから、わざわざ風俗店に行く必要はありませんでした。
今となっては、実は彼女がいるけど通い続けているんですが。

会社の先輩に誘われて、「彼女がいるから」って最初は断ったけど、先輩に押されて風俗に行ったのが始まり。
正直それまで付き合う相手に困ったことはなかったしセックスに対して不満を持つこともなかったから、高いお金払ってまで風俗に行く意味が分かりませんでした。

そんな僕の価値観は風俗店に最初に行ったあの日にくつがえされたのです。

彼女とのセックスに特に不満はないと思っていたけど、風俗嬢とのセックスを体験してから僕のセックスの概念が変わりました。
僕が今まで体験した女性たちは、「セックスは男がするもの」「女が気持ちよくしてもらうもの」と考えているような受け身の女性ばかりでした。

しかし、風俗の女性は男性を気持ちよくしようとしてくれるのです。
また、感じていることをちゃんと表現してくれるのです。
仕事だから当たり前なのかもしれないけど、僕にはそれが嬉しかったし、セックスって楽しい!って思えた瞬間でした。

悲しいかな、男は性欲にあらがえません。
僕はあの気持ちいい体験をまたしたい!とその後も風俗店に通うようになるのです。
風俗に行った日から、セックスに対して受け身な彼女に不満を持つようになってしまいました。

彼女に対して何も思わないのか、って?
もちろん思うことはありますよ。
初めて風俗に行ってから数回行くまではその気持ちよさを求める気持ちが先行してしまい、彼女に対しては何も思っていませんでした。

でも、何回か行ってから少し罪悪感を感じるようになりましたが、怖いかな、それも慣れるのです。
僕はまた彼女に対して何も思わなくなったのです。

よく旦那が急に優しくなったら浮気をしている証拠だって言うけど、罪悪感を感じている間は僕も彼女に対して優しくしてました。
風俗は浮気だとは思っていないけど、浮気する人の気持ちってこういう気持ちなのかな、って思います。

もう今ではなじみの風俗嬢もいて、セックス以外の会話も楽しくてお店に行っています。
風俗の女性は男を理解して、体の面でも心の面でも男を喜ばせるテクニックを持っているんだなって感じます。

風俗に行って良かったこともあります。
それまでというか、多くの男性の教科書はAV。
それに見習って僕もセックスをしてました。

でも実際のセックスはAV通りにやっていてもだめなんですよね。
風俗嬢は仲良くなると、女はここが気持ちいいんだよ、とかこれはこうしてくれるともっと感じちゃう、など女性が喜ぶポイントを教えてくれました。

これを彼女に応用することにより、彼女とのセックスが前より良くなったり、彼女に喜ばれたので、僕にとっては大きな収穫でした。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥