風俗では好みのタイプの女性とセックスできる


私が風俗に行くに至った理由は、タイプの女性と一度そういうことをしてみたかったからです。
そう思ったのは、私自身の交際をしている人が、自分自身のタイプとは少し離れているからです。
もちろん、性格であったり、一緒にいて楽しいと思える相手ですので、決して嫌いだという訳ではありません。
ただ、ちょっと痩せすぎているのです。
単刀直入に言うと、私は太っている女性がタイプなのです。

これは見た目的な好みであって、付き合う女性が絶対に太っていなければならない、と拘ってはいません。
だからこそ、どちらかと言えば痩せ型である、内面的に非常に好みな女性と付き合っていたのです。

その方とはもう結婚も考えているのですが、ふと、結婚すると考えた時に、私の中に後悔があることに気が付いたのです。
自分自身のタイプの女性が出演しているDVDなどを見ながら、このような女性と一度でもいいからそう言う関係になりたい、と思っていることに気が付いたのです。
ただ、浮気をするような度量もありません。
辿り着いた結論は、風俗に行くことでした。

実は、それまでに風俗に行ったことは一度もなく、行った事のある知人に、概要を聞いていただけでした。
これは、多くの男性が思うことらしいのですが、風俗は浮気ではない、と固く信じているそうです。
だから、私もこれは浮気ではない、そう思いこみながら、自分の好みの女性がいる風俗店をネットで検索しました。
地方に住んでいるため、タイプの女性がたくさんいるお店にはなかなか見つからず、都会の方に行かないとダメだということを痛感しました。
その時点で諦めることもできたのですが、如何せん、どうしても、という気持ちは強かったので、出張の機会を待ちながら、県外に行けるタイミングを見計りました。

そして、遠方へ出張をすることになり、その移動中にちょっとだけ立ち寄れそうでしたので、私はお店を探し出して、ついに風俗を初体験しました。
行くときはとても緊張しました。
ただ、希望通りに事を済ませることができた後は、非常に爽快な気持ちになりました。
私の場合は、どうしてもタイプの女性と、という強い思いがあっての、たった一度の体験でした。

一応、近くにも風俗店はいくつかあるのですが、私は仕事がらみでも通うことはありません。
ただ、彼女では満たせなかったものを満たすために、という理由で私は風俗を体験したのです。
もしも、彼女がいるのにも関わらず、風俗に行っているという男性がいるのであれば、中には私と同様に、彼女だけでは満たせない何かを満たすために風俗に行っているという理由があるのかもしれません。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥