彼女もちの僕が風俗に定期的に通う理由


僕が彼女もちだけど風俗に通う理由とは…

彼女もちの場合、当然彼女がいるわけですから、性生活は満たされていると思われがちです。

でも正直、彼女もちでも既婚者でも風俗には行きます。
僕も彼女もちですが定期的に風俗に通っています。
もちろん全員が全員というわけではないとは思いますが、彼女に求めるものと風俗嬢に求めるものが違うからです。

マニアックなことは彼女には要求できませんよね?
嫌われて別れるとなったら、性生活も満たされなくなるわけですから、彼女をキープしたまま、自分の性欲を満たすには風俗を利用するしかないんです。

風俗にハマったキッカケ

もともと風俗に通い始めたのは、大学の先輩に誘われたのがきっかけでハマりました。
性欲が満たされないからといって浮気をすると彼女に怒られますが、風俗は浮気に入りませんからね。
だいたい1ヶ月に3回くらいは利用しています。

彼女とのセックスとは別

もちろん彼女に対して愛情はありますが、性生活に関してはちょっと面倒な部分もあるんです。
彼女に対してはやはり気を使うことが多いんですよね。
例えばムードを作らないといけないとか、たまにはいいホテルを使わないといけないとか。

女性にはちょっと理解できないかもしれませんが、男には単純にやりたいときってあるんですよ。
でもそれを彼女にいうと軽蔑の眼差しを向けられたり。
自分も性欲が満たされる、彼女にも不愉快な思いをさせないということで彼女もちにとっても風俗は最適です。

風俗の利用頻度

だいたいいつも同じ店を利用していますが、指名するのはいつも違う女の子です。
一通りの女の子を指名したら店を変えたりしてます。

風俗嬢は回転も早いので、新人の女の子も結構入ってくるので、そんなに頻繁に店を変えることはない感じですね。
月3ペースで通っているから、正直お金が厳しくて彼女とのデートなどはお金をかけられないことと、もし病気になったらというのが目下の悩みですかね。

彼女とはあまり出かけず、いわゆるおうちデートがメインです。
彼女とのデート代を削っても風俗利用はやめられません。
彼女もそれで文句も言わないし、不満が出るまではこのままですね。

性病の心配?

病気に関しては、今のところは全然大丈夫そう。
利用しているお店がきちんとしているからでしょうね。
自分は病気になったとしても彼女に感染したらやっぱり申し訳ないですしね。

もちろん彼女も大切です

風俗を利用するからこそ、ガツガツせずに彼女を大切にする性生活が出来ていると思います。
いまのところ彼女は気づいていませんが、バレたらやっぱり怒られるのかな?
先輩に誘われたのが風俗のきっかけのように、後輩も連れて行って輪を広げています。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥