彼女にしてほしいのに…。カラダの関係だけで恋が終わってしまう女性の特徴


From:山口恵理香

彼氏がほしいのに、毎回、セックスをしたら恋が終了。
何回も連絡をしたけど、突然、相手とやりとりができなくなる…。

なんて経験、ありませんか?
そもそも、付き合う前にセックスをするなんてア・リ・エ・ナ・イ!

本来は、告白してお互いに様子をみながら次のステップへと進んでいくもの…。
正真正銘の彼女にしてもらえない原因は、おそらく、あなたにあるでしょう。

そこで今回は、カラダの関係だけで恋が終わってしまう女性の特徴をご紹介いたします。

周りに流されやすい

彼と隣同士で座り、お酒を飲む。
店内には素敵なジャズが流れていて、彼があなたの耳にそっと語りかける…。
誰だって、こんなシチュエーションになれば「まぁいいか」と思ってしまうもの。

しかし毎回、カラダの関係だけで恋が終わってしまうなら、それだけ周りに流されやすいということでしょう。
相手のペースに巻き込まれているなら、そろそろ、自分の軸をしっかりさせないと。

どんなに彼がかっこよくて素敵な人であっても、告白もしないまま、セックスへ持ち込もうとしている時点でダメンズの証拠!
その場の雰囲気に流されず「えっ?」と思ったら、丁寧にお断りしましょう!

ずっと流され続けていると、そのうち痛い目に遭いますよ!

彼氏ほしさに追っかけてしまう

1年以上彼氏ができない状況が続けば、さすがに内心は焦るでしょう。
20代も後半になれば、少しずつ結婚する人が増えてきて、余計に彼氏がほしくなりますよね。
そして、いざいい人が現れると、1日でも早く彼氏がほしいと思うがあまりに、順番を間違えてしまう…。

彼といい雰囲気になっても、順序を間違えては、あなたのためになりません。
たとえ彼氏がいなくて寂しい思いをしていても、それは、カラダの関係を許す理由にはならないのです。

彼から誘われて、焦る気持ちがおさえきれなくなっても、まずは深呼吸。
「自分だけが傷つく」と思えば、少しはブレーキがかかるかも!?

いつかは告白してもらえると思い込んでいる

彼からカラダの関係を求められたとき、もしかしたら、心のどこかでは「いずれは、ちゃんと告白してくれるだろう」と安易に期待していませんか?
しかし結局、告白してもらえるどころか、音信普通になるパターンが多いでしょう。

何度も言う通り、順序を間違えられること自体、相手はあなたに対して本気で向き合っていません。
なかにはセックスが先になってしまっても、けじめとしてきちんと告白してくれる男性もいますが、ほとんどが中途半端な関係になるだけ…。

気がついたら、ただ彼とセックスを繰り返していただけ、とならないように、自分の気持ちをちゃんとコントロールして!

 

いかがでしたか?

毎回セックスをしただけで逃げられるなんて、つらすぎる!
そろそろ本気であなたのことを見つめてくれる素敵な男性に出会うためにも、今までの中途半端な恋はすべて清算しておきましょう。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ah

ABOUTこの記事をかいた人

山口恵理香

Webライター・恋愛コラム二スト。 2013年より活動を開始以降、年間2000記事近くを執筆。 得意ジャンルはもちろん恋愛!ちなみに交際6年目に入る相棒がいます。 趣味はスタバ巡りとショッピング。 記事を通して、読者の皆さまに小さな気づきやきっかけを提供できるよう執筆に力を入れてまいります。