彼氏の風俗通いが発覚。こらしめるには?


風俗に行った彼氏をこらしめる!

彼氏が風俗に行ったことが分かった場合、多くの女性がそのことを「許す」「許さない」、「別れる」「別れない」の選択をすることになると思います。
許せないけど好きだから別れられない…
もう二度と風俗に行かないようにこらしめたい!と考えるのではないでしょうか。

そこで今日は、風俗に行った彼氏をこらしめる方法をご紹介します。

ただし、基本的には「こらしめるのは無理」と考えておいた方がいいでしょう。
こう言っては元も子もないですが、浮気同様、風俗に行く人は何を言われても行く。行かない人はほっといても行かないものだからです。

それを踏まえた上で、彼氏をこらしめる方法をまとめたので参考にしてみてください。

性病について詳しく説明

性病の怖さを彼氏に伝えることで、かなりこらしめることができるのではないかと思います。
性病のリスクを知らずに風俗に行っている男性も多いからです。
性病のリスクを説明して彼氏に風俗をやめてもらうことは、自分自身の身を守ることにもなります。

性病の種類にもよりますが、男性には自覚症状がなく女性にだけ症状が出るものがあります。
自分は何もしていないのに、彼氏が風俗に行ったことで自分が性病にかかってしまうなんて馬鹿げていますよね。

また、恐ろしい性病には、最終的に死に至るものや一生薬を投与、検査をし続けなければいけないものもあります。
そういった例を調べて彼氏に伝えることで、こらしめることになり風俗通いを改めてくれるかもしれません。

また、口で説明するだけでなく、彼氏に実際に性病検査を受けさせることであなたの本気度が伝わります。
もし何もなかったとしても検査待ちの間はかなりドキドキするものです。
そして性病にかかっていたとしたら、一番の薬になるかもしれません。

性病検査をするまでエッチお預けも、効果的な手段だと思います。

優しく諭す

彼氏が風俗に行っていたとなると、女性としてはつい感情的になったりヒステリックになってしまうと思います。
感情的になるがゆえに「こらしめてやりたい」と思うんですよね。

しかし、感情的に怒ったり泣いたりするのは逆効果です。
一時的に反省するかもしれませんが、根本的には解決しません。
しばらく経ったらまた風俗通いを始めるでしょうね。

こういう場合に彼氏に効き目があるのは、「優しく諭すこと」です。
風俗がバレたとき、彼氏はあなたに怒られる・泣かれることを想定しています。
そこで優しく、「悲しかった」と儚げに伝えることで彼氏の罪悪感を大きく揺さぶることができます。

この罪悪感は、「もう彼女を悲しませないようにしよう」という大きな決意に繋がり、彼氏をこらしめることができます。

別れる

究極は、あなたが彼氏と別れることが、彼氏を本当の意味でこらしめることになります。
自分の風俗通いのせいで、大事な彼女を失うのですから。
大切な人ほど、なくしてから気付くものなのです。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥