なんで私がいるのに男は風俗に行くの?

男性に質問!なんで男は私(彼女)がいるのに風俗に行くの?

パートナーがいても風俗へ行く男っておかしくない?と思っている女性は大勢いると思いますので、私なりの考えを掲載させていただきます。

彼女や嫁さんたちは「何で私がいるのに男は風俗に行くの?ちゃんとやらせてあげてるじゃん」と思うはずです。
その通りですが、男は好き・愛してる等の感情と性欲は全くの別世界なのです。

たしかにパートナーを大事を思い、セックスをしています。
しかし男は感情がなくても性欲だけが沸々と湧いてくるのです。
そして風俗にはプライベートではなかなか実践できない内容もできる夢の世界なのです。

仮に風俗で行いたいプレイがあり、行ったことがバレてしまい理由をパートナーに伝え、今度から風俗には行かないからさせてとお願いしても、その内容をパートナーは受け入れてくれるでしょうか。

内容によっては受け入れる部分もあると思いますが、大半は「ムリッ」と即答するはずです。
「なんで私がいるのに風俗に行くの?」
この答えはこれです。

つまり、男は「俺はこんなプレイがしたいんだ」と思っていても、パートナーには嫌われたくないためガマンをしているのです。
その発散を風俗に向けているので男性陣の優しさや思いやりも込められているのです。

女性からは男の勝手で風俗行ってるだけじゃんと言いますが、男とは自分の夢や野望を叶えたくてしょうがない生き物なのです。

また、風俗に通ってることを知ったパートナーが一番嫌な感じに思うことがあるでしょう。
「私以外の女とやったモノを私に使うのか」という点です。
女性が気になるところは、変な病気貰ってきてるんじゃないかということではないでしょうか。

自身のデリーケートゾーンに痒みなどの違和感が生じれば、パートナーに対して「あんたが風俗なんて行くから変な病気になったじゃん」と責めると思います。

たしかに病気なんか絶対うつされてないとは100%言えませんが、風俗嬢たちも自身が大事な商売道具を十分理解しています。
消毒や健康診断等の衛生面には慎重に注意を払っていると思います。

なのでそこいらにいる素人の女性たちよりも性病に対しての意識や行動は高いはずです。
性病をうつされる確率もカナリ低いものかと思われます。

どんなキレイな言葉で言い訳しても女性たちにしてみれば風俗を利用している男のイメージは「汚い」だと思います。
たしかにそう思われても仕方がありません。
私がいるのにと思う気持ちも分かります。

しかしパートナーを大事に思う気持ちや野望のために、男は風俗に行くんだことを理解していただければと思います。
好きや大事に思う気持ちは確実にパートナーだけに向けられていますので、どうか「私がいるのに」と思わず、風俗へ行く男性を解ってあげてください。

♥こちらの記事もおすすめ♥