彼氏に「風俗行かないで」って言いたいけど…


「風俗に行かないで」って彼氏に言えたら…

残念なことですが、彼女がいるのにも拘わらずこっそり風俗に行く男性も世の中にはいます。
男性なら、誰もが一度は「風俗ってどんなところなんだろう?」という興味や憧れを抱きますし、男同士が集まれば「じゃあ風俗でも行くか」という流れになるのは決して珍しいことではありません。

そして一度風俗を経験した男性は風俗へのハードルが下がり、彼女がいても行ってしまうこともあります。
その場合、女性側でそれを黙認している場合もありますし、知らないフリをしているけど本当は行かないで欲しいと思っていることも多いですよね。

そんな女性たちが彼氏に「風俗なんて行かないで」と言いたいのに言えない理由はなんなのでしょうか。
主な理由は以下の3つです。

彼氏の携帯やPC、カバン、財布などを勝手に見た

彼氏のプライベートなものをこっそり見てしまったから、という理由が最も多いパターン。
彼氏の行動が怪しいと、ついこういったプライベートなものを調べてしまいますよね。

勝手に見てしまったという自分の落ち度もあるため、罪悪感を感じる人もいます。
風俗に行っていることを指摘するには自分がしたことも明らかになってしまうため、なかなか言い出せない女性が多いようです。

問い詰めたら気持ちが離れてしまいそうで不安

彼氏に風俗に行ったことを問い詰めたり、風俗に行かないでと責めることで彼氏の気持ちが離れてしまうのでは、と不安に思い言い出せない女性もいます。

これは、自分に自信がなかったり不安症な女性に多いパターンです。
彼氏と対等な関係でなく、女性の方が気持ちが大きかったり、彼の方が優位な関係にある場合も同じです。

男性はそういうものだと半分諦めている

「男性は浮気をするもの」
「男性が風俗に行くのは仕方がない」
「付き合いもあるのだろう」

このように、ある程度男性の風俗利用にある意味理解がある場合にも、自分の気持ちを隠して「風俗に行かないで」とは言えないことがあります。

また、二人の関係性がマンネリ化していたりすると、「私のカラダにはもう飽きたよね…」などと自分に自信をなくしてしまっている女性もいるかもしれません。

彼氏に「風俗行かないで」とうまく伝える方法は?

上記のいずれのパターンだったとしても、自分の気持ちを押し殺したり我慢し続ける関係は長くは続きません。
風俗に行くこと以外でも、後々他の面でも我慢をしていくことになりかねません。

そうなってしまっては彼氏と付き合う意味もありませんし、あなたが幸せを感じることもできません。

彼氏に風俗に行かないでほしいとうまく伝えるコツは、あなたの気持ちを素直に話すことです。

このとき怒りに任せて言うのではなく
・なぜ行ってほしくないのか
・自分がどんな気持ちなのか
を丁寧に話すことが大事です。

男性と女性では価値観や考え方も違いますし、個人個人でもまた異なります。
人の考え方はそれぞれですから、自分の考えを相手に押し付けてもそれでは聞いてもらえません。

彼氏もあなたがここまで傷ついていることに気づいていないかもしれません。

あなたの気持ちを素直に話した上で、それでも風俗をやめられなかったり、逆ギレ・開き直りをされるようなら、今後の付き合い方を見直すべきでしょう。

別れるか、許して付き合い続けるかは二人の判断ですが、自分にとって何が一番幸せな選択になるか、よく考えてみてくださいね。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥