彼氏の趣味が風俗。あなただったらどうする?

まさか、彼氏の趣味が風俗だったなんて…

ごく稀ではありますが、「風俗が趣味だ」という男性も世の中には存在します。
自分の彼氏がもしも風俗が趣味だったら…
あなたはどう対応しますか?

風俗が趣味の男性の言い分

風俗が趣味だという男性は、多くが風俗を他の趣味、たとえばゲームや映画、漫画などの一般的な趣味と同列だと考えています。

パートナーがいない分には風俗に行くのは本人の自由ですが、パートナーがいるのにこの趣味をやめられないとなると問題です。
パートナーができたことをきっかけに風俗通いをやめる男性がほとんどですが、中にはやめられないという人もいるのです。
パートナーの理解があるなら別ですが、ほとんどの女性は彼氏が風俗に行くのを嫌がりますよね。

そういった女性の気持ちを理解できていないことになりますし、もっと深刻なのは性病を彼女に移す可能性があることを理解していないということです。

風俗通いをやめない理由

彼女がいるのに風俗通いを止めない男性の心理として、いくつかの理由が挙げられます。

・他に趣味がない

風俗以外の趣味が特になく、本質的に風俗が好きな場合。

他に熱中できる趣味ができれば別かもしれませんが、本質的になんの理由もなく「風俗がとにかく好きだ」という男性はこの先も風俗をやめられる可能性は極めて低いです。

ギャンブルなどと同じです。
ほとんど病気みたいなものなので、無理やりやめさせることはできないと考えた方がよいでしょう。

・彼女とのSEXにマンネリを感じている、もしくは気持ちよくない

彼女ができたから風俗に行くのをやめた、という男性の中にも、彼女とのセックスがうまくいかなかったり飽きを感じてしまうとまた風俗通いを始めてしまう人がいます。

女性にも言えることですが、毎回同じパターンのセックスだったり、残念ながら相性が悪かったりすると気持ちのいいセックスを求めてしまうものなのです。

普通はそこで、彼女の気持ちを考えて踏みとどまれるのですが、風俗が趣味だったような男性にはそえを制御することが難しいのです。

・自己満足

風俗が好きな男性は、潜在的に自分に自信のない人が多いです。
風俗では自分の好きなようにプレイができますし、したいようにできます。

そういった日常では(彼女に対しては)発散できない欲望を風俗で発散しているのです。

・依存症

セックス依存症の一つで、風俗での快楽が習慣化することで次第に自分をコントロールできなくなっている状態です。

セックスによる快楽は一時的に不安を取り除くことができるので、日常の中に不安やストレスを抱えていることが原因だったり、幼少期に十分な愛情を得られなかった場合などもあります。

性依存であることがはっきり診断されれば、しっかりと治療を受けることが大切です。

趣味をやめさせるのはほぼ不可能

彼氏が性依存だったり、二人の関係が良好でない場合だったり以外で風俗に行くというのは、完全に彼の趣味が風俗と言えます。

本当の意味での趣味なら、彼氏に風俗という趣味をやめさせるのは難しいでしょう。
「好きなものは好き」以外に理由がないからです。

お酒やギャンブルと同じでのめり込んだら抜け出せないものなのです。

これを踏まえて、彼氏の趣味が風俗だった場合あなたはどうすべきか考えてみてくださいね。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥