【枯れ専必見!】年上男性を夢中にさせる秘密テク!

From:五十嵐はぐみ

最近のドラマ見てましたか?
色々おもしろかったけど、私は遠藤憲一さんのドラマが個人的にはヒットでした!

20代の娘が結婚したいって連れてきた彼氏が実はパパと同じ年齢だったってストーリー。笑

現実的にありえないでしょって思いつつ、最近は歳の差カップルは当たり前だし、所謂40代~50代のおじさんが好きな「枯れ専」なんて言葉も生まれています。

もし、あなたも年上男性を落としたいと思ったら、この秘密テクを実践して下さい!

自慢ですが、私おじさまキラーなんです^^笑

実証済みなので、効果アリですよ!
(既婚者に使うかどうかは自己責任でお願いします)

【女を意識させる前に、
会話を盛り上げる!】

年上男性にいいなって思ってもらう為に、とにかく女性として意識させないとって思っていませんか?

確かに外見の魅力って大事なんですけど、年下女性はだいたい可愛く見えるから必死になる必要ありません!笑

むしろ、必死に大人女性の魅力を見せようと頑張っちゃうと空回りすることもあるので・・・。

まずは話の中で

「この子、分かってるな!」
「意外と勉強してるな!」

って思わせていくことが、一目置かれるポイント!

年下の女ってだけで、幼稚な話しか出来ないんだろうなって思われてることも多々あります。

だからこそ

  • 彼の仕事に関連する分野の知識をちょっとは知っておく
  • 世の中の仕組みや動きに対して関心を持っている
  • 彼世代の流行の音楽やアニメ、漫画に何故か詳しい
  • 男の人が好きな趣味が実は好き(スポーツとか格闘技とか、登山とか・・・)

こんなポイントを彼とお話する前に押さえておきましょう!

話が合う、分かってくれるって思わせるだけで、ぐっと距離は縮まります。

【彼のプライドを無知なフリで立てまくる】

ある程度彼と話が合うようにいろんな情報、知識は自分の引き出しに入れておくべき!

でも完璧に理解する必要はないし、分からない事は分からないでいいんです。

彼が話した単語を拾って

「○○ってなんて意味ですか・・・?わかんない。」

と素直に聞いていきましょう。

そもそも男の人って自分の持ってる知識を話すのは好き。

物知りで偉くなったような感覚になるから^^

だから素直に分からないって聞くことは、会話を広げて彼と話が合うようになるための大事な過程なんです!

それで、教えてくれたら

「すごいですね!物知り!」
「勉強になったー!」
「これで大人になったー!」

と大袈裟なくらい感動していきましょう。笑

そして、無知なフリで彼の仕事の様子を聞くのがポイントなんだけど、コツは上下関係に関する話題をさり気なく出す事!

ある程度年齢が上の男性なら、部下がいたり役職があったりして当たり前。

なので、部下の数を聞いて少ない数でも

「そんなに部下いるんだ!仕事出来るんですね~」

ってちょっと大袈裟なくらい褒めたり

「出世してるんですね!かっこいい!」

ってよくわかんなくても言っちゃいましょう!

あ、あからさまに仕事出来ないな、こいつって思う男性にはやめて下さいね。笑

男性って上下関係の中で生きてる生き物だから、仮にお世辞でも自分は上だ、すごいって感じると嬉しくなっちゃうものです。

一気にあなたのことが可愛く思えてきますよ!

【テクを使う際の注意点】

このテクは、あなたのことをお気に入りって思わせて夢中にさせる効果大なんだけど、効果があるってことはだいたい副作用もあるんです。

なので、副作用で失敗しないように

  • 分からないことを何でも聞く「教えてちゃん」にならない
  • 知識豊富になり過ぎて彼の前でうんちくを自慢しない
  • 彼の仕事の分野に詳しくなり過ぎて意見を言う
  • やたら褒めまくる

ということは注意して下さいね!

利口でいて可愛くあってほしいけど、男性はプライドがありますから、女性に負ける事は嫌だし知識をひけらかされるのも嫌い。

年齢と共に賢く経験値もあるからこそ、何も分からなすぎると「そんなことも知らないのか」って呆れられたり恋愛対象にはならないって思われる事もあります。

しつこかったり大袈裟なのも、こっちの魂胆はバレていますからね。笑

どんなこともバランスが大事です!

実は秘密のテクってスキンシップでもベッドの中での振る舞いでもないんです。

拍子抜けしましたか?笑

でも、経験値がある男性を落とすにはこちらも賢くさり気なくいかないとですよ!

まずは会話でしっかりハートを捕まえて、そこから男女の関係を深めていきましょう^^

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】イイ女になるための近道♡
ah

自分のカラダに自信がもてる秘密のケアで、もっと大胆に♡
積極的な姿勢に彼もメロメロ!?
彼を“その気”にさせちゃう官能的な香りも人気です。

五十嵐 はぐみライター名: 五十嵐 はぐみ 他の記事を読む (14件)

趣味は、モテる為の自分磨き!韓国旅行! アパレル、美容業界で培った可愛くキレイになる為の知識と 銀座のクラブで身に付けた男性を見極めるコツや男性に気に入られるコツで 自分に合った「コイスルカラダ」を見つけられるように応援します!







シェアする