リアルな下ネタをどうかわす?どう乗ってく?初心者なあなたに送る対処法☆☆

From:ヨネクラチカ

先日誕生日だったヨネクラです。
もっぱら女子会。

なんてたって誕生日割がありますからね、きらーん。
使えるものは使う!
これはアラサーの基本です。

世間の女子会に対するイメージって

「とりあえず彼氏の愚痴」
「内心探り合っているんだよね…」

だと思うのですよ。
まあ大人の女です。
もちろんそういうのもあるは思うんですよ。

しかし!
なんだかんだ定番は下ネタじゃないですかね?

違うわけない。
絶対にみんなそうだそうだ(押す)

ただついていけなくて、下手に嘘ついたりしている人いるんじゃないかな?

「おいていかれそう…」とか思ってしまって、ありもしないことをどんどん言ってしまう。
そしてイメージじゃない!そのギャップいいね!と思ってもらえたらいいけど

「うわ…それはネタでもちょっと」

みたいになって撃沈してしまうという。
せっかく楽しい女子会なのに!
そんなの寂しい!

という事で、今回はリアルなネタをどうかわす?どう乗ってく?
初心者なあなたに送る対処法3つ☆です~

①とにかく笑っておく

初級ならこれに限る。
場の空気を共有し、そして一番馴染んだ対応をする。
可も不可も無いけど、あとで思い返してへこむことも一切ない。

それに笑うって同意しているってことです。

そういうのあるよね~
あーわかるわかる

ってときに人間は笑う。
「うわー」って笑いも中にはあるけど(笑)
それって自分が優位だって思いがあるから引くこともできているわけで。

でもにこにこ、ただ黙って笑ってるなんてくそですよ!!
なんだこいつは話聞いてないのか?
ってなるし。

  • 手をたたいて笑う
  • ちゃんと「まじかーそうかー」とリアクションもしておく

とすごく簡単なことくらいはやっておこうー。

チェック)
目が死んでたら全部台無しだから注意。

②具体的に、ひたすら具体的に

ノリが良くて、おもしろい話は「頭にその図が浮かぶかどうか」にかかっているんですよね。
まあコントとかを想像してもらえると一番かな。

  • 誰が
  • どこで
  • どんな風に
  • どこまでエロいことを(!)

と組み立て行く。

エロい出来事は体験している身だと生々しくて、笑えるってことが案外多いんだよね。

だけど人が話しているのに勢いで乗って、慣れてないのに話し出すと「自分は分かるけど相手には伝わってない」ってことになる。

しもい話だと余計に
「どぎつい部分はニュアンスで乗り切ろう」
としたりするから!
どんどん話がずれたり、脱線したりしちゃう。

あたり一面それなりにかわいい女子。
わいわいしているのに、ずれた下ネタで自分だけが笑ってるなんて滑稽極まりない。
ぞっとするよね。

そうならないために、
「エロ話だって順序立てて」
若干恥ずかしいけど意識していこうー。

③イメージを逆手に取る

かわいい子ほどえげつない話をしている感がありますよね。
みんな思い当たるんじゃないかなー。

でもこれって単に「ブスの話は聞いてねえ」ってだけでもある。
だって想像しても気持ち悪いだけだから!きもい。

ただ、これはイメージの裏切り方を間違えているんだよね。
遊んでるブスっていう意外性に笑いはないけど、かわいいのに性的にどうしようもない子なら笑える。

今読んでくれているのは基本的にかわいいと思いたいので(男みたいな目線)、かわいい人限定の方法で伝えますが

清楚で大人しいと思われているなら
→年上の男の話

活発で元気な子だと思われていそうなら
→身近な男とのドロドロ

コンサバ系の大人美人なら
→地元、田舎の男とのエロ

ここら辺が狙い目だね。

私がされて「おぼっふ」って変な声出すのはこんな「わー結構知らない顔があるな」ってやつです。

花見とか飲み会とか、年度が切り替わって親睦会とか!
これからどんどん酒の席があると思うので、場の主役かっさらっていこうー!!
わー!酒だ酒だ!

♥こちらの記事もおすすめ♥