曖昧な関係は終わり!彼を完全に振り向かせる恋愛プランとは

コイスルカラダ用PR

あなたにはパートナーがいますか?

コイスルカラダでアンケートをとると、なんと4割近くもの女性が「いる」でも「いない」でもなく、「曖昧な関係」と回答します。

彼女たちの言う「曖昧な関係」とは、一体どういうことなんでしょうか?

◆不倫

お互い、もしくは片方が既婚者なのに、恋人関係にある状態の人。
普通の三角関係と違い、お互いの家庭や子ども、社会的立場などから簡単に離婚して再婚、とはいかないのが現実。

◆好きだけどセフレ

最初はお互い割り切った関係だったはずなのに、関係を続けていくうちに彼のことを本気で好きになってしまった、というパターン。

いまさら「本気で好きになった」とはいえず、関係を断つのも怖くて、自分の本当の気持ちを隠してセフレ関係を続けているという女性も多いようです。

◆元カレとずるずる続いている

別れたのにまだ関係が続いているという女性も。
復縁したいけどそれが叶わず、カラダの関係だけ続いていたり、ごはんに行くなど、一見すると恋人のようなのに彼の気持ちは離れているというパターン。

その他にも様々な「曖昧な関係」がありましたが、彼女たちに共通しているのは「それでも彼が好きで、諦められない」「彼に振り向いてほしい」という気持ちだったんです。

この「曖昧な関係」で一番厄介なのは、男性側の気持ちが不透明なこと。
相手が何を考えているか分かれば楽なのに…と思ったことはありませんか?

今日は曖昧な関係から奇跡の逆転劇を見せたKさん(26歳)のエピソードをご紹介します!
(コイスルカラダで一部編集しています。)

「私の好きな人は会社の先輩でした。
部署は違ったんですが会社の飲み会がきっかけで仲良くなり、頻繁に連絡したり、ごはんに行くようになりました。

彼もフリーだったし、私は勝手に“このままこの人と付き合うんだろうな”と確信していました。

でも…

待てど暮らせど彼から「好きだよ」「付き合おう」などの言葉はありませんでした。

3回ほどカラダの関係にもなりましたが、付き合う気配はありません。
遊ばれてただけなのかな…と連絡しないようにしてみても、頃合いを見計らったように彼から連絡がくるんです。

遊ばれてるって分かってても、好きなので会ってしまいました。
恋愛って、惚れてる方が立場が弱いんですよね。

何度も諦めようと思ったし、毎日辛くて、でも彼をどうしても振り向かせたい!と思って必死になっていたときに出会ったのが「運命の転機」です。

自分だけの「オーラカラー」を診断してもらうことで、本当の自分の性格や、彼との相性も分かりました。

そして、どうすれば彼を本気にさせることができるかもアドバイスしてもらって…

~中略~

そんなわけで、今では彼の方が私にぞっこんです!(笑)
愛されてるって、彼の気持ちが私に向いてるってこんなに幸せなことなんですね。

先生には本当に感謝しています!」

◆あなただけのオーラが見える!「運命の転機」

中略の部分は、先生からの特別なアドバイス内容が含まれているため残念ながら掲載することができませんでした!
気になる方は、ぜひ「運命の転機」でオーラを診断してもらってくださいね。

初回相談は無料!

期間限定だそうなのでお早めに!

⇒初回無料鑑定はコチラ

【参考】
運命の転機