第一印象が最悪でもカレに好きになってもらえるたったひとつの方法


From:戸田ユカコ

“第一印象”に関する、男女の恋愛観の大きな違いを知っていますか?

「第一印象ってそんなに恋愛に大きく関わるかな~?」
「はじめの印象なんて悪くても後から挽回すればいいし!」

…なんてのんきに考えているあなたは要注意!

女性は、恋愛を長い目で捉えるためたとえ第一印象が悪い相手でも後々恋愛対象に変化するというのはよくあることです。

それに対して、いかにスピーディーに異性を落とせるかにかけている男性は第一印象が最悪の相手は一生、恋愛対象にならないんだとか!

第一印象が悪かったばっかりにその後いくら頑張っても報われない恋なんて、考えただけでも悲しすぎます…。

…でも。

実は、第一印象が悪くても大逆転できるたったひとつの方法があるんです。

それは…

“香りを味方に付けること”

なんです。

“香り”に本当にそこまで効果を期待できるの!?

“いい匂いの女性にドキッとする男性は多い”

というウワサはよく聞きますが、果たして、最悪の第一印象を逆転できるほどの効力はあるのか…。

真相を確かめるためコイスルカラダでは、20代~30代の男性100人にニオイに関するアンケートを行ったところ…
驚きの結果が出ました!

「ニオイ」は性格の次に重要!?

1

Q1.女性を好きになるとき決め手になるポイントは?

顔…36%

性格…29%

ニオイ…21%

顔が堂々1位なのは想定内ですが(笑)

まさか、ニオイが性格の次に来るほど男性に意識されていたなんて!
でも、実はこの結果はとても自然なことのようです。

ニオイは感情にダイレクトに作用する

ある香りを嗅いだときにふと昔のカレを思い出したり子供の頃の記憶が蘇ったり…

そんな経験はありませんか?

これは、それだけ「香り」が記憶とダイレクトに繋がっている証拠。

五感のうち、嗅覚以外の感覚は脳の中でそれぞれの感覚を処理する部分や理性をつかさどる部分を経由し、最後に感情が関わる部分へ到達します。

だけど、嗅覚だけは、ダイレクトに感情のかかわる部分に働きかけるのです。

ダイレクトに感情に働きかけるということはつまり、理性や他人の価値観に左右されることなく、本能的な自分の好みが反映されるということ。

だから、たとえ先入観で
「この子苦手…」
と思っていたとしても、

“いいニオイ!”
と脳が判断した場合、“この子好きかも…”と思わずにはいられなくなるのです。

香りがきっかけでいきなり恋愛対象になることだってある!

2

Q2.いい香りがして、それまでは友人や知り合い程度だった異性をいきなり恋愛対象として意識したことはありますか?

ある…43%

ない…57%

香りがきっかけで、それまではただの友人や知人と思っていた異性を、恋愛対象として意識した経験があるという男性はなんと4割!

ニオイが感情に直接訴えかけるということは“いいニオイ!”=“この子好きかも!”と脳が判断するのはごく自然なことなのかもしれません。

「ふんわり香る石けんの香りにたまらなく弱い。確実に女の子だけの武器だと思います。」(広告/26歳)

「いいニオイの子は可愛さ3割増しに感じる。(笑)友達としか思ってなくてもシャンプーのいい香りがするとかなりドキドキする!」(22歳/学生)

「ただの後輩としか思ってなかった子が、飲み会で近くの席になったときすごくいい香りで。それからずっと意識しちゃってます。(笑)」(29歳/営業)

これはつまり、はじめの印象が最悪でも、香り次第で大逆転も不可能ではない!ということ! 

ニオイが嫌い!という理由だけで恋愛対象外になることも!?

3

Q3.恋愛対象だった異性から不快なニオイがして気持ちが冷めてしまったことはありますか?

ある…61%

ない…39%

ニオイが感情を左右するということはもちろん、簡単に嫌いになるきっかけにもなるということ。

不快なニオイがきっかけで、それまでいいなあと思ってた女性に対する気持ちが冷めた経験があるという男性は、何と全体の約6割にものぼりました。

「汗が気になるのは分かるんだけど制汗剤のニオイが苦手。女の子にはできれば石けんのいい香りでいてほしい。(笑)」(SE/31歳)

「どんなにかわいくても、デリケートゾーンのニオイがきついと一瞬で冷めるしもう会わない。ムダ毛の剃り残しの方がまだ許せる!」(28歳/営業)

「強すぎる香水のニオイは本当ムリ!頭が痛くなる!」(26歳/公務員)

男性に好まれるニオイって?

4

Q4.女性のどんな香りが好きですか?

ふわっと香るせっけんの香り…68%

フローラル系の女性らしい香り…17%

柑橘系のさわやかな香り…9%

臭くなければ何でもいいかといえばそうではないのが難しいところ。
そんな中、男性が好む香りのダントツ1位は…
“せっけんの香り”

でした。

男性は、キメキメのオシャレ女子よりもナチュラルな女子を好む傾向がありますよね。

それはニオイにも通ずるものがあるようで、香水のような人工的な香りよりも清潔感やナチュラルさをイメージさせる香りが好まれるようです。

お風呂あがりを連想させるところもドキッとするのだとか。

「香水でわざわざ香りを付けてるのってモテようとしてるのかなって感じで何か印象悪い。」(デザイナー/24歳)

「石けんとシャンプーの匂いが一番好き。それ以外の余計な匂いは付けないで!でもクサいのは論外!(笑)」(31歳/金融)

「女性らしい柔らかくて甘い香りが好き。でも、あまりに人工的な匂いはかなり苦手」(29歳/出版)

香りを味方につけてカレの本能を刺激して!

ダイレクトに感情に働きかける“香り”の好みには、理性に関係ない、本能的な自分の好みが反映されるといえます。

本能的に魅力を感じさせることができれば恋は勝ったも同然です。

「第一印象で失敗しちゃった…」と諦めず、香りを味方に付けてカレを振り向かせちゃいましょう♪

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】彼がその気になる秘密の香り♡
ah

自分のカラダに自信がもてる秘密のケアで、もっと大胆なエッチを♡
積極的なエッチに彼もメロメロ!?
彼を“その気”にさせちゃう官能的な香りも人気です。

ABOUTこの記事をかいた人

戸田ユカコ

映画、漫画、文学をこよなく愛するデザイン系会社員。 偏った趣味と偏った人生経験を生かしたコラムをお送りします。 恋愛はもちろん大事。でも、趣味に使う時間もすっごく大事!なあなたへ。