脈あり?なし?デート中に手を繋いでくる男性の心理を読み解く


片想い女子必見!
手を繋ぐ男性の心理とは?

From:Y.ちか

意中の男性が手を繋いできたとき、何を考えて繋いできているのかって気になりますよね。

「あのとき、どうして手を繋いできたのか……」

なんて考えてなかなか眠れない夜もあることでしょう。

付き合っているわけじゃないけど、デートをしていたり、ふとしたときに手を繋いでくる男性。
それって、一体どんな意味があるのでしょうか?

今回は、そんな手を繋ぐ男性の心理を読み解いていきましょう!

距離感を確かめるために手を繋ぐ

男性は、手を繋いだときの女性の反応によって、相手との“ココロの距離感”をつかむために手を繋ぎます。

お互いに好きとは口にしてないけど、相手が自分のことをどう思っているか知りたいときに、男性は距離感を測ろうと手を繋ぐという行動に出ます。

社交辞令として仲良くしてるだけで、本音を言えば付き合いもしたくない場合は素直に断ってもいいです。

暇なときに会うだけの遊び相手や好意もないのに気持ちを弄ぼうとしている節があるならば、この手を繋いで距離感を確かめようとしてきた時点で断ってください。

ここで手を繋ぐことを許してしまったら、男性にとっても女性にとっても結果的にマイナスになってしまう可能性があります。

好きな女性に触れていたいから
手を繋ぐ

これについては女性も理解できると思いますが、好きな女性に触れていたいと思うと男性は無意識に手を繋いでしまいます。

少しでも近くに感じたい、大好きな人のぬくもりを感じたいと思っているサインです!
男性は女性より思いを口にしないことが多いので、無意識に出てしまう行動に注目したいですね♪

無意識なので、手を繋いだ瞬間男性も女性も驚いてしまうことがあるかもしれません。
でも、それは「好き」という思いから無意識にしてしまった行動なので、笑って許してあげてくださいね♡

女性に触れていたいから手を繋ぐ

この女性に触れていたいから手を繋ぐ、上で紹介した「好きな女性に触れていたいから手を繋ぐ」とは意味が正反対なので、注意してください。

これは、ただ“女性”に触れていたいだけなのです。
好き嫌い、友達以上かそうでないかは関係なく、別に相手があなたではなくてもいいのです。

次のページへ▼▼