「されなくても不安になる…」嫉妬する男性としない男性の違いと心理


男性が抱く“嫉妬”… その心理に迫る!

From:Y.ちか

あなたは彼氏に嫉妬、されますか?

女性にも嫉妬する女性としない女性がいるように、男性にもいます。
女性からしたら、自分のことどうでもいいのかな?興味ないのかな?と悪い方向に考えてしまったり…。

まったく嫉妬してくれない彼氏だったりすると、本当に好かれているのか不安になりますよね。

でも、嫉妬しない彼氏にはそれ相応の理由があって、わざとあなたを不安にさせよう思っているわけではないんです!

今回はそんな嫉妬する彼氏と嫉妬しない彼氏の心理的な違いについて考えてみましょう。

嫉妬してしまう男性の心理とは?

男性は嫉妬している姿を女性に悟られないようにするものです。
そのため、表面上は分かりづらいですが、嫉妬しているときにはちゃんと行動に出てしまいます。

そこで、男性の嫉妬の原因とそのときに出る行動について詳しく解説します。

1.不安からくる嫉妬。

自分の恋人が誰の目にでも魅力的に映ると思うのは、女性も男性も同じです。
そのため、ほかの男性も自分の彼女を好きにならないかと不安なのです。

この不安からくる嫉妬は女性も理解できますよね?

不安から嫉妬をしてしまう男性は、異性関係はもちろんのこと、出かける場所や誰と出かけるかということにとても敏感になります。

彼を不安にさせないためには、しっかり誰とどこに行くのかを伝えることが大切です。

また、人と会っているときは連絡の頻度が減るということも伝えておくと良いですね!

いきなり連絡が来なくなって、何時間も連絡がなくなると、不安症の彼はますます不安になり嫉妬してしまうことでしょう。

ここで「連絡先から異性の連絡先をすべて消してくれ」や「出かけるたびに誰といるのか写真を送ってほしい」などと言われることもあります。

そうなると、嫉妬を超えて束縛になってしまうので注意が必要です!

2.独占欲からくる嫉妬

男性は女性よりも独占欲が強いです。
大好きな彼女を自分だけのものにしたい、ほかの男性と関わってほしくないというのは、男性ならみんな思うことです。

同時に守りたいとも思うことから、ほかの男性を近づけないようにしたがります。

独占欲から嫉妬してしまう男性は、男性の友達について詳しく聞いてきたり、男性の友達と遊ぶことを制限しようとします。

そんな彼氏を持つあなたは、ちゃんと彼氏を安心させるような行動を心がけましょう。

男友達と2人きりで遊ぶのはやめるとか、彼氏に紹介をしてなんでもないただの友達であるということをしっかり伝えてあげてください!

3.過去の経験からくる嫉妬

過去に浮気されたことのある男性や、遊ばれていた男性からその過去が消えることは絶対にありません。

あなたも彼のトラウマを忘れさせてあげるくらいの心意気で付き合っていかなければ、彼のトラウマに飲み込まれてしまいます。

過去の経験から嫉妬をしてしまう男性は、「好き?」と聞いてくることが多いです。
これは不安から来る嫉妬と似ていますが、頻度が違います。

毎日のように気持ちを伝えていても、何度も確認してきますし、あなたの行動や言動から本心を探ろうとしてきます。
時には疑うことがあるかも…。

でも、それは仕方ないことだと受け入れてあげてほしいです。

彼を安心させようといろいろ考えるのもいいですが、実際にトラウマと向き合うのは彼自身。
あなたが考えすぎて疲れてしまったら、彼は本当に一人になってしまいます

そんな彼氏を持つあなたは、あなたのペースで彼に幸せを与えてみてください。
女性ならではの優しく温かい心で包み込んで、可愛い子犬のように守ってあげてください!

次のページへ▼▼