あなたはS?M?手相を見るだけで恋人との関係性や相性がわかる!?


本性を見抜く!“S線”と“M線”の見方!

From:Y.ちか

みなさんはご自分がSかMかわかりますか?

「どちらかと言えばMかも…?」
「自分じゃどっちだかわかんない!」

など、いろいろな人がいると思いますが、実はこれも手相に現れちゃうんです♥

ここでは手相に現れるS線、M線と呼ばれる相を見ていきます。
自分がどちらかを確認しておけば、もしかしたら今後の恋人との関係性に役立つかもしれませんよ♥

主導権を握りたがる!?“S線”があるのはここ!

“S線”は人差し指と中指の間から出てる線です。
この線が濃く、長くなればなるほどドSへと向かっていきます。

この線は、攻撃的な性格の人に現れ、優柔不断さはなく主導権を常に握りたがってリードしてくれる傾向があります。
とてもプライドが高く、他から叱られたり指示されたりすることを極端に嫌うため、アドバイスなどに聞く耳を持たない面も……。

しかし、時には甘えたり甘えさせてあげたりすることが大切です。
ドSな人こそ打たれ弱いものです。いつもは守ってくれますが、打たれ弱いドSだからこそ守ってあげなきゃならないときもあります。

子供をあやすようにとは言いませんが、強がってるとわかったら優しく接してあげるといいでしょう。

その強引さに支配されたい!“M線”があるのはここ!

“M線”は、薬指と小指の間から出てる線です。
これが濃く、長くなればなるほどドMの傾向に近づいていきます。

この線を持つ方は、他からの意見を素直に聞けますが、言い方を変えれば受け身になりがちということです。
誰かのペースに合わせているほうが心地よく、恋愛においてもパートナーにリードされたいと感じています。

多少強引でも、リードしてくれる異性に惹かれやすいでしょう。いえ、むしろ「強引なほうがいい!(笑)」と思っているかもしれません。
異性に従いたい、支配されたいと思い、それを快感に感じてしまいます。

“M気質”の方は、パートナーや友達の意見を聞き入れることも大切ですが、時には自分の主張もしてみたほうがいいです。

しかし、いきなり自分の意見をはっきり言うのは難しいですよね。
そんなときは、「~のほうもいいよね!」みたいに、相手の意見を否定することなく自分の意見も選択肢に追加してもらうような言い方しましょう!

そうすれば、相手に悪い印象を与えないで主張することができるはずです!

▼次のページへ