合コンで使える!男の●●を褒めるだけで一人勝ち決定♪

From:佐倉美夜

「男性と食事に行ったら、私が食事を取り分けないと気の利かない女って思われる…」

こんな固定観念に縛られてはいませんか?

たしかに、
『料理を取り分ける女性は気遣いができる』
と思っている男性はかなり多いようです。

たとえば合コンや飲み会などの際、はじめにサラダを頼むことがほとんどだと思いますが、 一番にサラダを取り分けられるかどうかで、気遣いができる女性か判断するほどの男性もいるのだとか。

…それじゃあ、
そのときだけ取り分けた者勝ちってこと?

その一瞬に命をかければ気遣いができる女性って思ってもらえるの!?
っていうと極端な話ですが…(笑)

もし、全神経を集中してあなたがサラダの取り分けを勝ち取ったとしても、普段から取り分け慣れていなければ“気遣いのできる女性”と思ってもらえる確率はとても低いでしょう。

取り分けるタイミングや配分を見ると
「あ、いつもやってないな…」
「なんか慣れてないなぁ…」
と、すぐにバレてしまうからです。

実際に、私も取り分けないタイプなので食事の場でも友達に任せてしまいます。

無理して、私がやってみたところで手際も悪いしきれいじゃないのでそれならもう始めからお任せしてしまおうと。(笑)

でも。
取り分けなかったらやっぱり気の利かない女って思われて、印象悪くなっちゃうよね…?

そう焦る心配はありません!!!

料理を取り分けなくっても
「ちゃんと周りを見てるし、気を遣えるなぁ」
と思ってもらえる方法があるんです。
それも、たったひとつのとっても簡単なことを意識するだけ。 

誰でもすぐ実践できることなので、ライバルに先に越される前にあなたがやっちゃってくださいね!(笑)

好印象の女性になるには

そもそも、ひとことに“気遣い”といっても種類はいろいろですが… 

・周りの様子をしっかり見ることができている
・小さなことに注意を向けられている
大きく分けるとこのふたつです。

このふたつを一気に満たしてなおかつ好印象を持ってもらえる簡単な方法。
それは、
『男性が身につけている物を褒める』
たったこれだけです。

…え?
そんなのもうとっくにやってる?
そんなあなたも、まだ読むのをやめないでくださいね!(笑)

実は、ひとつ大切なポイントがあるんです。
それは、
男性の容姿ではなく、身につけているものを誉めるという点。

例えば、
いわゆるイケメンと食事に行った場合。

彼は、間違いなく「かっこいいですね♡」と言われることに慣れています。 

にも拘らず、
同じように「かっこいいですね♡」と誉めていたのではあなたも大勢の中のひとりにカウントとされておしまいです。

そこで、容姿ではなく、腕時計や靴、カバンなど、男性が持っているものを誉めてください。

容姿そのもではなく自分で選んだものを褒められると男性は、“自分のセンス”を誉めてくれたと感じます。

センス=感性ですから
「自分の内面を見てくれている」
「小さなことにもちゃんと目を向けてくれているんだ」

と思うようになります。

絶対使うべき!な魔法のひとこと

「オシャレですね」「素敵ですね」など、抽象的な褒め言葉はともすると薄っぺらな印象を与えがち。

そこで、ぜひ積極的に使ってほしいのが「似合ってますね」という誉め言葉なんです。

素敵なものを選ぶセンスがあり、なおかつそれを着こなすセンスと外見を兼ね備えてる!
と、一言で二度も三度も美味しい魔法の言葉なんです♪

さて。
男性を誉めるにあたってひとつここで注意点。
「高そうですね!」
これは絶対禁止!!

嫌味にとらえられてしまう可能性があるので、値段に関することは絶対控えてください!

たったこれだけのことを意識するだけであなたの印象は大きく変わります!
男性と食事に行く際はぜひ心がけてみてくださいね♪

普段からよーく周囲の人を観察して誉める練習をしておくと、お目当てのカレだけじゃなく、同性にも愛されるようになって人間関係が円滑になっておすすめですよ!

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

彼の欲望に火をつける♡
44b152e63fa75df97bce0000c93625ec

唇に塗るだけで、彼と一線を越えちゃう!?
彼が唇を奪いたくなる、キス専用美容液で彼を虜にしちゃってくださいね♡

>>キス専用美容液ヌレヌレはコチラから

ABOUTこの記事をかいた人

佐倉 美夜

見た目のコンプレックスを自分なりに克服し、暗い女の子から一転。大人っぽさの中にも子供らしいあどけなさがある、そんな女性をイメージしながらマイペースに自分磨き。可愛くなって素敵な恋愛をしたい方へメッセージを送ります。