クリスマス勝ち組になりたい?

From:沖田涼

街中ではイルミネーションがお目見えしてくる今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?

沖田はですね、
新宿のスタバで抹茶ティーラテ飲みながらこれ書いてます。

しかし困ったことに

隣の席の赤ちゃんが左手の服の裾を掴んで離してくれません。
赤ちゃん超笑顔です。
でも手を離そうとすると泣きそうな顔になる。

だから右手だけで書いてるよ俺。

そんなハートフルな場面にいるので
エッジの効いた毒も吐けず今回マイルドな記事になりそうです。

 

 

たまにはいいか。
今日は優しいバージョンの沖田でお送りしましょう。

 

さて、本題ですが

クリスマス勝ち組になりたくないですか?
独り者を卒業して彼氏と温かいクリスマス過ごしたくないですか?

 

友達にクリスマスの予定聞かれた時に

 

「彼氏とクリスマスディナー行って
○○のホテル泊るんだ〜」

 

とか、リア充感満々なんだけどそれを隠してちょっと恥ずかしそうに告げて勝ち誇りたくないですか?

 

はい。正直でよろしい。
だから勝ち組になるための方法を今日は教えましょう。

 

 

あ、赤ちゃん手を離してくれた。
改めましてこんばんはモテない皆さん。
本来の沖田に戻ってここからは書きますよ。

クリスマス勝ち組になりたいというバイタリティをそのまま維持して読み進めてください。

 

きっとあなたは

 

「クリスマスまでに何かあるかも♪ルンルン♪」

 

と、ありもしない期待に胸を踊らせているのでしょう。

 

 

あのね

 

そんな無駄な期待してるくらいなら針金2本あげるのでダウジングでもして金塊見つけてください。

その方がよっぽど有意義な時間になるから。
そろそろ気づいてくれると嬉しいよ俺は。

 

今「はぁ??」とか思ったあなた。
イラッとしちゃったあなた。

 

聞き流せないのは当たってるからでしょう。
けど、よーく考えてみてください。

俺からすればブスが期待に胸を膨らませてる方が「はぁ??」です。

 

つまり

 

【クリスマスまでに何か起こる確率=ダウジングで金塊見つける確率】
ってこと。

 

そもそも

ろくにイイ男つかまえる努力もしてこなかったのでしょう。
なのにイベント事が近づくと焦り出す。

地道な努力続けた人が勝つんです。
それもしないで勝ち組になろうだなんて夢見るのもいい加減にして欲しいよね。

 

けど、これ言うとお前らはこう返す

 

「合コンいったし、そこでカッコいい人とLINE交換したし!」

「クラブいってナンパされたし!」

「通ってる店の担当からクリスマス予定あるのか聞かれたし!」

 

その合コン、お前はタダの当て馬だ。
LINE既読スルーされる日は近いでしょう。

 

そのナンパ、相手からすれば酒の勢いだ。
二度と会うことは無いか一回ヤって終わり。

 

その担当、クリスマス営業かけてるだけだ。
しかもコピペ文章でお客さん全員同じ文面。

 

これ、普段チヤホヤされる事のないブスに降りかかった悲劇です。

心のどこかで気づいていながらも、気づかないフリして可能性を探そうとする。

 

もうやめようぜ。

ストップ!無駄な期待!!
ダメ、絶対!!

 

あなた達が見なきゃいけないのは
【来年の今頃どうなってるか】だ。

今年のクリスマスに焦点を当てるんじゃなくて、今からもう来年見据えて動きましょう。

ブス特有のスパイラルから抜け出すために、もっと本当の自分磨きを頑張るのだ。

取り急ぎの努力で捕まえる男なんてその程度だし、自分の価値を下げる結果になりかねないよ。

 

今年やれなかったことたくさんあるでしょ。
それ今から来年のクリスマスまでに全部やる。

そうすれば

来年の今頃は勝ち組になってますオメデトウ。

逆に言うと
それが出来ないなら来年もまた同じことで悩んでますきっと。

 

よし。

じゃ、最後にこれだけは強く言わせて。

 


クリスマス遊んでくれる人募集中

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ABOUTこの記事をかいた人

沖田 涼

ツンデレ系アラサーライター。 元ホストとして経験した数々の女性トラブル(笑)から学んだ事を活かし、“鋭い切り口”で書く記事に女性ファンからの熱い支持を受ける。 「自分磨きしても男にモテないなら意味なし!」をモットーに男性ならではの視点で「イイ女とブスの違い」「男のホンネ」「男が望む理想のオンナ」を説く。