バツイチ子持ちの恋愛はあり?なし?


年々離婚率は高まり、2012年には235,734組が離婚をされているそうです。

バツイチ子持ちの恋愛について、あなたはどう思いますか?

世間的にもバツイチに対する偏見や抵抗が薄くなってきたからこそ、需要も高ってきている昨今。
しかし、子どもがいることで親としての意識が高まり、女性としての幸せを考え難い傾向にある女性が多いのも事実です。
バツイチや子持ちであるということは、本当に恋愛を諦める理由になってしまうものなのでしょうか?

女性は女性である限り恋をする権利はあるのです。

バツイチ子持ちの家庭ってどれくらいあるの?

現在日本では片親の家庭が多く存在します。
母子家庭に関しては122万5,400世帯、父子家庭も17万3,800世帯あると言われています。
その中でも20歳~30歳後半が最も多いそうです。

まだまだ恋愛適齢期にも拘わらず、恋愛に前向きになれない人が多いのです!

バツイチ子持ちの恋愛事情

では実際に、恋愛事情がいかがなものか気になりますよね。
バツイチ女性の悩みとして多く挙げられるのが

・子供の事をなかなか話せない
・本気かどうかの見極めが難しい
・1歩が踏み出せない

このような点になります。
女性にとって気になるポイントは、男性にはどう映っているのでしょうか。

男性が求める女性って?

マザコンという言葉があるように、男性は母性を求めるものです。
普段から子どもと接する機会のある、バツイチ子持ち女性は男性からの需要も高まります。

子どもを育てた経験のある女性は寛容度が高く、甘やかし方や叱り方もうまいので、そのトリコになる男性も多いんです!
独身女性にはない魅力があるんですね。

さらに、好きになった女性の子どもなら受け入れれられる!という男性も最近は増えているんだとか。

バツイチ子持ちの再婚

同じ年齢であっても、人生経験や考え方が豊富なことが多く、恋愛から結婚に発展しやすいのがバツイチ子持ち女性の特徴。
特に未婚のまま年齢だけを重ねると

「その年齢まで結婚できないのは何かあるのか?」

このように懸念されてしまう傾向にありますが、その点バツイチでお子さんを育てているということで、安心感や信頼が高まりやすいのです。
いかがでしたか?
バツイチ子持ちだからといって、女性としての幸せを求めることは決していけないことではありません。
誰でも「幸せになりたい」と思うのは当然です。

変な罪悪感や、自分を必要以上に律しているなら今すぐやめることをおすすめします。
明るく素敵な未来に向かって、1歩を踏み出してみてくださいね!

 

♥こちらの記事もおすすめ♥