彼氏が「察してくれない」のは、あなたのせい。求めてばかり女子の特徴


彼氏が「察してくれない」のはなぜ?

From:mai

恋愛だけでなく、全ての人間関係は求めて与えてもらうばかりでは、成り立たないものですよね。

もし、あなたが彼氏とうまくいっていない。彼が冷たい。彼氏が「察してくれない」…など感じることがある場合、彼に求めてばかりいるのかも。

そんな、彼氏が察してくれないのを嘆く「求めてばかり女子」の特徴を4つご紹介します!
自分が当てはまらないかチェックしてみてくださいね。

1.察してもらおうとする

男性が一番苦手なことは、「察する」ことです。
「言わなくてもわかるよね?」「私のこと理解してたら、何考えているか分かるでしょ」とか言う女子は、本当に男性が困りますよ。

心が読める人間でないと100%理解するのは難しいです。

特に男性は鈍感なので、女子の気持ちを察するのは苦手です。
私も、過去にこれで何度彼氏と喧嘩したことか…。

解決のコツは、あなたがどうしてほしいのかハッキリ言うこと。
これに限ります。

そうすると無駄な喧嘩もなくなり、お互い気分良くいられます。

2.相手の気持ちを見ることができない

女性側は、察してほしいと言う割に、男性の気持ちになって考えることができない人もいますよね。

相手がどのような気持ちになるかとか、わがまま言いすぎてきちんと謝ったり、感謝の気持ちを述べたりしているか考えてみてください。

彼が忙しいのに「会いにきて」と言ったり、「会えない」と言われて不機嫌になったりしていませんか?

私は、昔こんな女子でした。
それってお互いにとって良くないし、疲れますよね。

「こう言われたら嫌かな?言い方変えてみよう」などと考えて行動していくと、関係が円滑に進みますよ。

3.いつも彼に期待している

記念日など恋人イベント以外で、彼に期待しすぎていませんか?

いつも彼が自分のワガママを聞いてもらったり、いつも彼が「私を幸せな気分にしてくれる」と考えたりしていませんか?

「幸せ」とは誰かがしてくれるのではなくて、自分自身で「幸せ」を感じるものだと思います。
幸せな気分にいつもしてほしい場合、こちらからも彼の喜ぶことをしなければなりませんよね。

そういう気遣いや優しさのある女子は、いつまでも愛されるはず♡

4.何かをしてもらって当然

彼が何でもしてくれて、愛してくれるのを当然と思うこともありますよね。
だけど、そこは求めるだけでは関係はうまくいかないんですよ。

お互いにできることを相手にしてあげることが、一番大事。

相手の行為を「当然」と思うと、感謝の気持ちもなくなってしまいますし、どんどん求めるだけになってしまいます。
そうなると、彼も疲れてきます。

まとめ

男性には、

・はっきりとしてもらいたいことを言う。
・彼の気持ちに対してもう少し気にかけてみる。
・「幸せ」は自分自身が感じるもの。
・できることをお互いに与え合うこと。

求めてしまっていないかが分かると、彼への対応も変わります。
そして、彼のあなたに対する接し方も変わります。

彼に求めてばかりは卒業して、彼にもっと愛される女性になってくださいね♡

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

koiribido

ABOUTこの記事をかいた人

mai

カナダ在住の関西女子。 ライターとして『海外ドラマボード』、『Googirl』、『せかいじゅう』などで活動中です。 海外セレブ、甘いもの、恋バナ大好きです。 自身の体験・周りの人達の恋愛を通して学んだことを発信していきたいと思います!