気付いてる!?“女子力”の意外な罠!

From:佐倉美夜

「女子力高い女性を目指してます!」

…なんて。

こんなこと言ってしまってる時点で本当の“女子力”を身に着けることなんてできません!!

男性に「素敵な女性だ」と思ってもらうにはまず『女子力』という言葉を捨ててください。

なぜって…?

それはとっても簡単なこと。

「必死で『女子力』を上げようとしてるのに全然モテないんですけど~」

こんなふうな女性がモテるわけがない。
理由はとっても単純明快。

 男性が、「素敵な女性だな」と思うポイントを履き違えてしまってるからです。

『女子力』に固執しすぎている女性は、往々にして男性からは

  • モテようと必死過ぎる
  • 頑張りすぎて引く
  • 狙いすぎてちょっとどうなの…

と、思われてしまうことが多いようです。

まずはこのことに気付いていないと、あなたも『女子力』の罠にハマってしまっていますよ。

『モテない女子力』になってませんか?

 今回話す『モテない女子力』とは、男性に好かれようとするあまり過剰に見た目や行動を意識してしまうことです。
せっかく努力をしているのにも拘わらず、その姿は男性の目にはいわゆる「痛い女性」に映ってしまっていることが多いのです。

これは、逆の立場で考えてみるとわかりやすいかもしれません。

自分が誰より一番大好きでナルシストな男性がいたとします。
その男性は、見た目はカッコいいのにいつも前髪や毛先のハネ具合を気にしていたり…

鏡だけじゃなくて、窓ガラスでも顔をチェックしたり…
SNSに載せる写メが全部アヒル口だったり…

最近は男性でもアヒル口をする場合も多いのでここまでいくと完ぺきにナルシストですね。
こういうナルシスト男性は、自分では満足していても女性から好かれることは少ないです。

さて、これを女性に戻して考えると、いかに『モテない女子力』かが容易にわかるはずです。

ヘアスタイルを気にして、前髪の巻き具合を常にチェック…
自撮りはお気に入りの角度で、上目遣いは当たり前…
それに、アヒル口をしてない時間の方が短いかも…

自分を少しでも変えて魅力的にすること自体は大切なことですし、何も間違ってません。
ただその方法を誤らないように注意が必要です。

今までの自分と変わりたいと思う気持ちはそのままに、やりすぎな行動は控えていきましょう。
そうすれば男性に引かれることもなく、頑張りすぎてる女性よりはるかに好印象ですよ。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

おすすめバストケアアイテム♡
mbu
塗るだけで簡単バストアーップ!!
ローズの香りで癒されながらバストケアできちゃう、忙しい女子の味方です!

>>マシュマロビーアップはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

佐倉 美夜

見た目のコンプレックスを自分なりに克服し、暗い女の子から一転。大人っぽさの中にも子供らしいあどけなさがある、そんな女性をイメージしながらマイペースに自分磨き。可愛くなって素敵な恋愛をしたい方へメッセージを送ります。