その努力ちょっと待った!幸せになりたいなら「モテ女子」は目指すな

オーバーレイ

From:大塚りの

突然ですが、あなたはモテますか?

もし今「自分はモテていない」と思うなら、モテるようになりたいですか?
そして、モテ女子になるために、ダイエットやオシャレなどちょっと頑張ったりしていますか??

……はい、そうやって努力することは、とてもいいことです。

ファッション誌でも「モテコーデ」なんて特集が組まれたり、世間的には「モテることは良いことだ」と、受け取られがちですしね。
だけど。

実は、「モテ女子=幸せ」、というわけではないのです!
それどころか、モテることでかえって幸せを遠ざけてしまうことも……!?

「えっ、それってどういうこと!?」と思ったあなた、ぜひ続きを読んでみてくださいね。

「モテる」ことのデメリット

言葉の定義はいろいろですが、多くの場合「モテる」というのは、「不特定多数の異性から好意を抱かれる」という意味とされています。

モテモテ、といえばたくさんの異性に囲まれてちやほやされているイメージですよね?
その状況は一見とてもうらやましく、楽しそうに思えます。

だけど、ちょっと考えてみてください。

A.100人の人が、あなたを2番目に好きだと言う
B.たった一人の人が、あなたを世界一好きだと言う

さて、どちらが本当の幸せでしょうか?

価値観は人それぞれなのでいちがいには言えませんが、私は経験上、お互い大好きなたった一人がいる方が絶対に幸せだ、と心から言い切れます!

唯一無二のパートナーがいる安心感と幸福感は、どれだけ多くの人にモテても、代わりはききません。

また、多くの人にモテると、

・好きでもない人に好かれて面倒なことになる

・「競争率が高そう」と男性から敬遠されて、アプローチされづらくなる

・彼氏や好きな人ができても、多くの男性に囲まれていることで不安にさせてしまう

など、デメリットがたくさんあります。

そもそも「ちやほやされる」って、そんなにいいものでもありません。
男性に限らず、友人関係などでも考えてみてください。

フェイスブックで100人と浅くつながるより、悩みを相談できる親友が一人いる方が、日々安らかに過ごせると思いませんか?

雑誌等でとかく「モテ」はいいことのように扱われがちですが、実際はそうとばかりも限らないのです。

「モテる努力」はムダになる!?

たとえば「モテコーデファッション」だったり。
「ヤセていた方がモテる!」だったり。

メディア等で言われている「モテ」って、つまりは、「より多くの人にウケる」という意味ですよね。

「100人男性がいれば、うち80人はこういうファッションが好き=これがモテコーデだ!」
「100人男性がいれば、うち80人はヤセている人が好き=ヤセていた方がモテる」

とか、そんな感じ。

たしかに、今は特定の好きな人がいないなら、
「より多くの人にウケる方がこれから出会う人にハマる確率は上がる」
という考えで、とりあえずモテるための努力をする、という考えもわかります。

でも、あなたの最終的な目的は、モテることですか?
そうじゃないはずです。

モテて、多くの男性に好かれたのち、その中からたった一人のパートナーを見つけて幸せになる。
「モテ」のその先にあるこれこそが、真の目的のはずです。

だったら。

いくら多くの人に好かれる努力をしたところで、この先あなたに好きな人ができたとき、彼が「少数派の2割」の方だったら、その努力にはなんの意味もないわけです。

それに、ただなんとなく「多くの人から感じが良いと思われる人になりたい」=「モテるため」って、ターゲットがぼんやりとしていて努力しようとしてもうまくいかないことが多いです。

やっぱり「○○くんに好かれたい!」などと目標が明確な方が、そこに向かって頑張ろうという気になるし、力も出るものですからね。

だから、特定のパートナーを見つけて幸せになるためには、モテるための努力はいりません。

まずはとりあえず、「清潔感」などの最低ラインだけクリアしておけばOK。
あとの努力は、好きな人ができたときのためにとっておきましょう!

「モテ」を捨てよ、街へ出よう

さて、では「モテ女子」になるための努力をやめたら、素敵な男性と出会って幸せになるためには、どうしたらいいのか?

これはもう、「出会いを増やす」、これに尽きます。

先ほども書きましたが、髪形体型ファッション性格話し方、どれをとっても人には好みというものがあります。

その割合が、一般に8割だろうと2割だろうと好む人は好むし、気に入らない人は気に入りません。

だから。
「モテ」なんて考えるより、そのままのあなたを好きになってくれる人と出会っちゃった方が、ずっと話が早いです。

そのためには、人のたくさんいる場所に行く、今いる友達とのつながりを見直す、新しく趣味を始めるなど、なるべく外向きに行動しましょう。

多くの人に会えば会うほど、その中に「そのままのあなたを気に入る男性」が現れる確率が、高くなります。

▼関連記事
ありのままの私を愛してもらう方法

その際に、たとえば「あと3キロヤセたら自信を持って人前に出られるから」などの理由でダイエットを頑張る、などの努力は大いにアリです。

それは、「出会ってもいない8割の誰か」のためではなく、自分のための努力ですからね、素晴らしいです!

でも、もし「モテるため」という動機で何らかの努力をするなら……、

それよりも、外へ出て出会いを増やした方がずっといいですよ、ということを心からお勧めします。

ちなみに。
そんなに何十人何百人の人と出会わなくても、「ぴったりくる相手」とは、どうあれ出会うことになっているものです。

別に私はさほどスピリチュアルな人間でもなんでもありませんが、実感として、そう思います。

だから、引きこもったりせず、ともかくちょっとでいいので「出会いの場」に出て行ってみてください。
驚くほどすぐに結果が出ることと思います!

いかがでしたか?
なんとなく「モテ女子」がいいことのように思えて、ぼんやりとそこを目指してきたという方は、ちょっとがっかりしてしまったでしょうか。

でも、これを知ったからには、今日からはもう、「モテるための努力」に、無駄な時間や労力を使わずに済みます。

そう、これからは、遠回りをせず「本当に幸せになるための努力・行動」をしていけるのです!

そうなれば、実際に「本当の幸せ」を掴むには、もうあとほんのちょっと。
その日はもうすぐそこまで来ていますから、今からどうぞ、楽しみにしていてくださいね☆

photo by iulia.pironea

♥こちらの記事もおすすめ♥

大塚りのライター名: 大塚りの 他の記事を読む (24件)

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!







シェアする

▼あなたにオススメの記事
▼あなたにオススメの記事▼