SNS、男友達は徹底的に使う!バレンタインに彼と両思いになる方法

From:山口 恵理香

バレンタインまで2週間ちょっと。
2月に入ってしまった以上、ぼ~っとしている場合ではありません。
気を許していると、あなたが好意を寄せている彼もずる賢い女にかっさられてしまうかも!?
バレンタイン当日に、告白してもらえる流れに変えていきましょう。

そこで今回は、バレンタインに彼と両思いになる方法をご紹介いたします。

彼の近況をSNSでチェック!

バレンタインに向けて行動を開始する前に、彼の近況をチェックしておきましょう。
そこで便利なのがSNS。

TwitterやFacebookなど、彼が登録しているならタイムラインを確認。
念のため、交際ステータスも目を通しておき「独身」であることを確認します。

次に彼の友だちのページまで飛び、第三者も閲覧できる状態であれば、友だちのタイムラインを眺めましょう。
もしかしたら、その中に彼が見知らぬ女性と親しくしている写真が載っているかもしれません。

SNSを最大限につかって、彼の近況をチェックし、特に大きな変化もなければ、アプローチを開始です!

バレンタインの予定をさりげなく聞く

バレンタインに両思いになるためには、二人きりで会うことが前提。
とはいえ、いきなり「チョコを渡したいの~!」と言ったらさすがに肉食女子と思われます。

まずは、さりげなく「バレンタインって何しているの?」と、彼の予定を伺ってみて。
彼が「特になんもないんだよね」と言ったら、そのチャンスを逃してはいけません!

間髪入れず、すぐ「だったら二人でどこか行かない?」と、デートの約束を取り決めましょう。
彼もよっぽど嫌な相手でなければ(特別な事情がなければ)断らないはずです。

最初から「どこかへ行こうよ!」と誘うのではなくワンクッション置くことで、二人の距離も少しずつ縮まっていくのです。

メッセージのやりとりは続いている?

ここで一つ確認しておきたいのは、毎日過ごしている中で彼からの返信が続いているかどうかです。
こちらから何度送っても途中で途絶えているなら、残念ながら彼はあなたに対してあまり興味を抱いていないのでしょう。

逆の立場だったら、きっとあなたも同じ態度をとるはずです。
無理!と思っている相手から何度デートを誘われても変わりませんよね?

メッセージのやりとりを続けるためには、絶対に相手に負担をかけないこと。
よく相談や愚痴をこぼしてやりとりを続けようとする人がいますが、相手からしてみれば、あなたの意図はバレバレ…。

最初のうちは彼の心理が掴めず失敗することもあるかもしれませんが、お互いにフィーリングが合っているなら、特別意識しなくても自然と続いていきます。

積極的に「お茶」に誘う

いきなり初デートがバレンタインで、しかも当日告白させるには無理があります。
できればバレンタインの前に2~3回は、二人きりで話せる機会があるといいでしょう。

「デート」にこだわる必要はありません。
たとえば、仕事帰りにスタバでお茶するだけでも、デートの一環にはなります。
飲み会からの帰り道が同じなら、駅のベンチで数十分話すだけでも、距離は縮まります。

デートではなく、あくまでも「お茶」に誘ってみましょう。
「食事」よりも「お茶」という響きのほうが軽く、デート感もあまりないので、女性から誘うときのフレーズとしても使い勝手がいいのです。

男友達にも協力を求める

バレンタインまで2週間を切ろうとしています。
さすがにこの短期間を一人で乗り越えるには限界があります。
両思いまでいかなくても、どうにか彼と二人きりなるためには、共通の知り合いも巻き込んでみんなに手伝ってもらいましょう。

男友達には事前に事情を説明し、彼を誘導してもらうのです。
無事に彼とデートできた、あるいは彼と付き合うことになったら、必ずお礼をしましょう。
最近は頼むときだけ頼んで、報告やお礼を忘れる人も多いですから気をつけて!

 

いかがでしたか?

バレンタインまでに彼との恋を成就させるには、短期間で勝負をきめなくてはいけません。
周りにサポートしてもらいながら、自分自身でも作戦を立て、効率よくアプローチしていきましょう♡

 

♥こちらの記事もおすすめ♥