彼に好かれる”ちょっとグレーな”恋愛話術

From:沖田涼

皆さんお久しぶり。

「今年こそ良い恋愛するぞ!!」

そんな誓いを立てたものの気が抜けているであろうこのタイミングで、今年の初コラムをお届けすることにしました。
どーも。沖田涼です。

さて、今日は恋愛ベタなあなた方に写経してほしいレベルのお話しますよ。

恋愛ベタな人(男も女も)に共通してることっていくつかあるけど、その中でも致命的なのがコミュニケーション力。

で、今日はそのコミュニケーションがテーマになるわけです。
とりわけ、会話力に焦点を当てて話そう。

“ちょっとグレーな”恋愛話術?

ちなみに
“ちょっとグレーな”とタイトル付けてみたんだけど何がグレーなのか?

それはね、意図的に誰でも簡単にできる上に、確実な効果があるから。
言われた男は頭のどこかで「計算だ!こいつ計算してやがる!」とわかりつつも気持ち惹かれてしまう不可抗力的な恋愛話術。

だから、”ちょっとグレー”なんですね。

あ、本題に入る前に気をつけてほしいことが一つ!

男との会話で「自虐」「ネガティブ」は絶対NGだから忘れないでください。
自分を下げるような言葉はあなたの頭の中の辞書から削除しましょう今スグに。

言い方が少し雑だけどストレートに言ってしまうと、男は高価値な女性を求めているんですよ。
わざわざ自分から価値を下げるような言葉は一切吐かないこと。

それを肝に銘じて、読み進めましょう。

予定調和な女はニーズなし

好きな彼と話す時とか、LINEする時。
あなたはどんな気持ちで話してますか?

その答えは大きく2つ。

・イメージアップを狙う!
・嫌われないようにしなきゃ!

だいたいそんなところだよね。

しかし、それ故に
キモい会話になっている事にお気づきでしょうか?

その彼との会話は「好かれたい臭」がプンプン出てるはずだ。
どれだけナチュラルにしようとしても、必死さが滲み出てくる。

彼をホメてホメてホメまくり
彼の趣味や好みに合わせて
あなたと私は気が合いますアピール

もしかしたら世の恋愛本にはそうするのが正解とか書いてあったのかもしれない。

けど、大間違いだからな!笑

そのアピール、キモいだけです。
彼からしても、そんなニーズは全く無かったりする。

想像してみよう。

自分のことをホメるだけの彼は魅力的?
自分と趣味が全く一緒なだけの彼は魅力的?

ひょっとしたらわからないかもしれないので言ってしまうと

つまらなくない?
ぶっちゃけ、居てもいなくても変わらないような存在だよ。

恋愛において、予定調和ほど面白みがないものは無い。
予定調和な女になってたとしたら、要注意。

でも落ち込む必要はないです。挽回できるので。

モテる女はコレができる

さて、予定調和な会話に慣れきっている事に危機感を覚えたでしょう。
「やばい、どうしよう!」と焦りを感じるかもしれないけど、全然平気。
今からでも挽回できます。

なぜなら、失敗してるわけじゃないから。
予定調和ってことは、特に引っかかる行動もしてないわけ。

そう、つまりは
良くも悪くも彼の印象に残ってない状態(笑)

まだゼロ地点にいると思っておこう。
これからが勝負。

それで、話を本筋に戻しますが
予定調和しか出来ないモテない女に対し、モテる女は何が違うのか?

もちろん、予定調和をしないことなんだけど、それって具体的にどういうことか?

彼の話に合わせず否定すること?
⇒違います

彼に怒ったりすること?
⇒違います

正解は「冗談混じりにダメ出しすること」です。

芸人のツッコミと同じだと思ってください。
あれって愛があるから嫌な気分にはならないでしょ?

実際の会話例で説明しよう。

例えば映画デートで何観ようか決める時。

彼「『君の名は』観にいこうよ」

あなた「私も観たい!行こー行こー!」

これダメな例です。
予定調和すぎて反吐が出ます。

そうじゃなくて、あなたが答えるべき正解はコチラ。

「うわっ、完全に流行りに流されてるじゃん!
アニメとか興味ないのに流行ってるから観たいだけでしょ?
でも、正直に言うと私も観たいと思ってました(笑)」

わかるかね?
最終的には、私も観たいって着地になってるけど、その前。

彼のベタなチョイスを少し小馬鹿にすることで、予定調和を崩す。
すると彼の中で感情の波が産まれるんですね。

「あれ?ミスった?俺、ミスった?なんか恥ずかしいっ!照」

一瞬、動揺させてから「私も観たい」となることで

「あ、大丈夫なの?いいの??よかったー!」

不安から一転、安心へと変わります。
この感情の波を起こすのが、ポイント。

この波を起こすことが出来るだけで、あなたはたちまち魅力的な女性になるのだ。

モテる女はだいたいこれやってます。
予定調和を良い感じに崩してくれるから、気になる存在、高価値な女性として認識されます。

大事なのは本音+建前のセット

彼に選ばれる女性になるには、ある程度の建前は必要。
ただし、最終的には本音で話せないと、絶対に関係が上手く行きません。

嘘つき続けるのって辛いじゃん。

けど、恋愛ベタな人は嫌われるのも怖いし失敗するのも恐れてるから、
「彼に合わせなきゃ!」
って思いすぎて建前だらけになる。

すると、自分の首を締める一方で辛くなる。
しかも好かれたい臭プンプン。
で、その恋が実ることもなし。

そんなやり方じゃなくて、ほんの少し変えるだけでかなり楽になるから。
大事なのは彼に完璧に合わせることじゃなくて、予定調和を崩すこと。
さっき見せた「本音と建前」の使い方を参考にしてみましょう。

ものすごく簡単だし誰でもできるけど効果絶大。
これがちょっとグレーな恋愛話術です。

気になる彼に今スグにでも使ってみてください。

では、今日もありがとうございました!
沖田涼でした。

>>沖田涼に恋愛相談してみる

P.S.

さっきの映画デートの話。
もし全く興味なくて観たくなかったらどうするか?
その場合の正解は、実は相手のタイプによって変わるんですよ。
彼がどんな人か教えてくれたらアドバイスできるので、遠慮なく相談してくださいな。

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】彼を振り向かせたいなら♡

ah

自信のもてるカラダで、もっと恋愛に積極的になろう♡
彼を“その気”にさせちゃう官能的な香りも人気です。

沖田 涼ライター名: 沖田 涼 他の記事を読む (78件)

ツンデレ系アラサーライター。 元ホストとして経験した数々の女性トラブル(笑)から学んだ事を活かし、“鋭い切り口”で書く記事に女性ファンからの熱い支持を受ける。 「自分磨きしても男にモテないなら意味なし!」をモットーに男性ならではの視点で「イイ女とブスの違い」「男のホンネ」「男が望む理想のオンナ」を説く。







シェアする