彼の本命になれない!二番手女子の特徴


From:平井ちひろ

あなたは今、大好きな彼とお付き合いできていますか?
そして、その彼にとっての最愛の彼女ですか?

「いつもいつも二番手になってしまう。」
「どうしても一番になれない。」

悲しいことにそんな女性は存在するのです。
そしてどうして自分がそのような現状に陥っているのか、わからないでしょう。
自分の状況を冷静に見つめることはなかなか難しいことです。

今回は、そんなあなたが彼の一番大事な女性になるために、二番手女子の特徴をお教えします。
自分の行動と照らし合わせて、二番手女子にならないようにしましょう。
そして、彼との素敵な未来に近づきましょうね!

1.押しに弱い女性

今まで人に頼みごとをされて断れなかった。
ついつい頼られると助けてあげてしまう・・・。
人に優しい、とても素晴らしい女性です。

ですが、そんな人は情に流されてしまう恐れが。
男性からすれば、「あの子は押せばなんとかなる。」「母性本能をくすぐれば、すぐ落ちる。」と思われてしまうかも。
彼女や奥さんがいる男性に誘われたときは、きっぱりNO!という態度を。

「でもあからさまにNO!という態度をしてしまってはその後の人間関係にヒビがはいってしまうかも・・・。」
そう思うときは笑顔で「浮気なんて彼女がかわいそうですよ」と冗談っぽく伝えて流しましょう。
冗談っぽく伝えるだけで、相手も冗談ということにして話を打ち切ることができます。

男性にも逃げ道をわざと作ってあげるということが大事なんです。

2.甘えたがりな女性

甘えたがり、寂しがりな女性は常に誰かの存在を必要としています。
その隙が浮気者の男性を引き寄せ、二番手にされてしまうのです。

甘えたがりで寂しがりな女性は、一人でいることを嫌う傾向にあるので、何か打ち込めることを見つけると良いですね。
習い事をしてみたり、女性同士でおしゃれなカフェめぐりをしてみたり・・・。
恋愛以外に目を向け、それらを充実させてみると、案外良縁が舞い込んで来たりします。

甘えたがり、寂しがりな女性が恋愛ばかりになると依存しているように見えますが、他の何かで充実していると自立しているように見えるものです。

3.今が楽しければいいという女性

みんなでいるとワイワイ盛り上げ役になり、今この時が楽しければそれで満足な女性。
そんな女性は男性とのお付き合いも深く考えることなく、「今が楽しければそれでいいや」と思ってしまいがち。

一見サバサバとして重くないのですが、男性からは「遊ぶのにちょうどいい女性」と思われ、本命にはなりにくいのです。
今が楽しいことも大切ですが、本命になりたければ、彼に二人の未来を想像させることも大切ですよ。

彼の本命になりたいのになれなくて悩んでいるあなた。
今は、悩んで、落ち込んで、つらい日々を過ごしているかもしれません。
時には自暴自棄になってしまうこともあるかもしれません。

ですが、あなたは、誰かの一番になれる人ですよ。
自信を持ってください。
男女問わず、自信を持っている人はキラキラ輝いて見えるものです。

ただし、自信があるということは自意識過剰ということとは違うので、自信があることをひけらかす、という行動は厳禁ですよ。

また、「彼の本命になりたい!」と思える彼にまだ出会っていないあなた。
上記のことに気を付けて、あなたを「二番手女子」にしようとしている男性を寄せ付けないようにしましょう!
実践すれば、自然とあなただけを見てくれる男性と出会えるかもしれません。

まずは、今回の内容とあなたの今の現状を照らし合わせて自分の行動を振り返りましょう。
自分で分からなければ、友人など客観的に見てくれる方に聞いても良いですね。
そして素敵な彼と出会ったり、意中の彼の本命になるべく、明るく前を向いていきましょうね!

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】彼を本気にさせる恋アイテム♡
ah

彼を“その気”にさせちゃう官能的な香り♡
お風呂から出た瞬間に押し倒されちゃうかも♪

ABOUTこの記事をかいた人

平井ちひろ

子どもが1人のワーキングマザー。 趣味はネイルと読書と映画。 子どもはもちろん大事。 でも、子どもがいたって女としての自分も捨てたくない! いつもキラキラしていたい! そんな女性を応援します。