もうあんな恋はできない……別れた彼を忘れられないあなたへの処方箋


From:大塚りの

大好きな彼とお付き合いして、楽しかった日々。
お別れしてしまった今も忘れられず、思い出してはつらくなるばかり。

新しい恋を、とも思うけれど、きっと彼ほど好きになれる人は、もう現れない。
ちょっと男性と出会いがあっても、つい彼と比べてしまう。

……痛いほど、よくわかります。
だけどどこかに、このままじゃいけない、次に進まなきゃ、という気持ちや焦りもあるんですよね。

今回は、そんなあなたに今いる場所から一歩踏み出すためのアドバイスを3つ、お伝えします!
どれも難しいことではないので、楽な気持ちで読んでみてくださいね。

1.忘れようとしない

心理学の世界に、「シロクマ実験」というものがあります。
「シロクマのことだけは考えるな!」というタイトルの本もあるので(著者は「ホンマでっか!?TV」などにも出演されている植木理恵先生です)、ご存じの方もいるかもしれませんね。

簡単に説明すると、

・3グループに分けた協力者に、シロクマに関する50分ほどのVTRを見せる

・それぞれのグループに、違うことをお願いする

A:「シロクマのことを覚えておいて
ください」
B:「シロクマのことは考えても考えなくてもいいです」
C:「シロクマのことだけは絶対に考えないでください」

・1年後に、VTRの内容をどれだけ覚えているか確認する

すると結果は……、
なんと、「絶対に考えるな」と言われたCグループが、最もよくVTRの内容を覚えていたそうです!
考えちゃいけない、考えちゃいけないんだ、と思えば思うほど、かえって思い出してしまうのだとか。

そう、つまり「忘れようとすると、忘れられない」のです。
なので、彼を忘れて前に進みたいと思うなら、まず「彼を忘れよう」とは考えないことです。

逆に、とことん彼のことを、考えに考えて、考え抜いてしまいましょう。
そのうちに、良かった思い出だけじゃなく、お別れした原因や、ちょっとイヤだったところも思い出して、あれ?と思うこともあるかもしれません。

また、それでもやっぱり大好きだ、と思えたなら、いっそ本腰を入れて復縁活動をするのもオススメです。
とことんやってみると決めたなら、結果はどうあれ、確実に今よりは前に進めていますからね!

2.いろんなことをする

彼のことを考えないためには、「考えないようにする」ことは逆効果だ、
とお話しました。
ならば何が有効か、というと、「別のことを考える」、これです。

人間というのは案外、同時にそういくつものことは考えられません。
なんとなくお腹が痛いなと思っていたとき、足の小指をたんすの角にぶつけたら、小指の痛みで腹痛がふっとぶ、みたいなものです(ちょっと違うか)。

ですから、彼を思い出す以上に興味を持てるものができれば、自然と彼のことは考えなくなります。
その際、ジャンルは問いません。
片付けや、いつかやってみたいと思っていた習い事、料理、スポーツ……。

ともかくあなたが夢中になれそうなものなら、なんでもオッケー。
何がいいのかわからない場合は、とりあえずいろいろやってみましょう。
ジムや飲み会など、お友達やまわりの人に付き合ってみる、というのもいいですね。

あ、もちろん、「彼を忘れるために」などと考えてはダメですよ。
やるからには、本気で、一生懸命取り組むのです。
本気になって、彼どころか寝食すら忘れるくらいハマれたなら、しめたもの。

何かに夢中になっている人って素敵ですし、そうなれば、「彼を忘れる+魅力UP」で、一石二鳥です!

3.日常を普通に過ごす

「彼を思うと、食事も喉を通らない……」
「彼のことばかり思い出して、うまく眠れない……」
「もう二度と、笑顔になんてなれない……」

そうなってしまう気持ちは、
よくわかります。
が、そんなときこそ、日常生活を淡々とこなすことが大切です。

自分の行動は、自分が一番よく見ています。
「彼を想って日常生活にも支障が出る自分」を見てしまうことで、「ああ、私ってばまだこんなに彼を好きなんだ」と、認識を新たにしてしまうのです。

キツい言い方になりますが、実はそうやって、自らすすんでその場に留まろうとしている、とも言えます。

だからつらくても、きちんとごはんを食べ、たとえ眠れなくてもベッドで横になって目を閉じる(案外眠れるものです)。
そうすれば、「あれ、普通に生活できてる自分、大丈夫じゃん」となる。
それで少しずつ、
前を向けるようになります。

変な話、人間は、大切な人が亡くなったときでさえ食事をし、眠り、
ときどきは笑うのです。
どんなに好きだった人でも、お別れした彼を思い出すだけでそれすらできない、ということは、ありません。
それは、「彼をまだ大好きな自分」に、……厳しく言うと、ちょっと酔っているだけなのです。

できるだけ淡々と、丁寧に、日常生活を過ごすようにしましょうね。

 

いかがでしたか?
どれも、そう難しくはないですよね。
どれかひとつでも、これならできそう!と思うものがあれば、軽い気持ちでやってみてくださいね。

最後に、
あなたにお伝えしたいことがあります。
「別れた彼を引きずっている」って、とてもネガティブに聞こえます。
でもそれは、その彼のことが、とてもとても大好きだったから。

そんなにも人を好きになれた、素敵な恋ができたあなたは、間違いなく素敵な人です。
ですからまた、同じように……いえ、むしろ前よりももっと素敵な恋が、
きっとできます。

「彼しかいない」という思い込みの重りをちょっと外し、軽やかに今の狭い世界から出て、あなたのように素敵な人のたくさんいる、大きな世界へ羽ばたいてくださいね!
絶対に、幸せになれますから☆

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

20120714035653707

ABOUTこの記事をかいた人

大塚りの

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!