自分磨きに疲れたあなたにオススメの恋愛小説

From:黒木ゆい

「自分磨き」という言葉が定番化して久しいですよね。

女子力アップやらキャリアアップやら、お教室で学ぶものから通信教室もいろんな種類があるし、セルフジェルネイルみたいな在宅キットも充実してますよね。
婚活ブームで、より良い相手に選ばれるための自分磨きももはや定番。

でもね。
元・ネガティブ女子、黒木としては、ここで聞きたい。

ぶっちゃけ、

自分磨きって疲れません?

もちろん素晴らしいことだと思うんです!
自分に自信をつけようとするのもいいこと!!

でもね…こう…ネガティブ女子代表、黒木としては
自分磨きをしたうえでも圧倒的な素敵女子との差に落ち込んだり、とか
自信をつけるための自分磨きで挫折してさらにネガティブになっちゃったり、とか

あるかもしれないと思うんです!

だって、ネガティブなんだもの!(笑)

なので今回は自分磨きをしても全く「モテ」に繋がらなくて、なんかもー恋愛自体めんどくさいし自分磨きやめようかな!?
そんなあなたに読んでほしいオススメ恋愛小説をご紹介します。

トリツカレ男 (新潮文庫)   いしい しんじ

トリツカレ男ジュゼッペのあだ名は「トリツカレ男」。何かに夢中になると、寝ても覚めてもそればかり。
オペラ、三段跳び、サングラス集め、潮干狩り、刺繍、ハツカネズミetc.

そんな彼が、寒い国からやってきた風船売りに恋をした。

悲しみに凍りついた彼女の心を、ジュゼッペは、もてる技のすべてを使ってあたためようとするのだが……。

まぶしくピュアなラブストーリー。

 

主人公、ジュゼッペはとにかくハマリ症!
仕事そっちのけで、はまったことに没頭するので、職も転々としています。

そんな彼ですが女性に恋するときがやってきます。
でも、彼女は悲しい過去を抱えていて…。

ジュゼッペは彼のもてるすべてを使って、彼女の心を温めようとします。
しかし、そのジュゼッペの献身は、彼にとって残酷な結末へと彼を導き始めます…。

クライマックスでは号泣必死!の心温まるラブストーリーです。

で、なぜに黒木が自分磨きに疲れた女性にこの本をすすめるかと言いますと、「恋ってステキ!」って思えるトキメキがあること。

それと、こんな理由からです…。

■あなたは「誰のために」自分磨き
していますか?

「トリツカレ男」の一番の気持ちのいいところは、今まで人には「くだらない」と笑われ、仕事の役にも立たない、でもそれでも何故かやらずにいられなかった、ジュゼッペがハマってきた数々のこと。

その「くらだらない趣味」が、「彼女を癒すための大切なエッセンス」に昇華されていくところです。

あなたがこれまでしてきた自分磨き。
ちょっと疲れてしまう自分磨き。
こんなの意味ないんじゃない?と思うことがあるかもしれない。
でも、それらの自分磨きは、今は効果を感じなくても、あなたがこれから恋する相手と出会ったときに、初めて役に立つものかもしれません。

自分磨きに疲れたら、「私のこの自分磨きは、将来のパートナーや家族を喜ばせることができるかな?」と考えてみてください。
自分の理想とする未来に、役に立つ!と思えて、そのためならやる気もアップする!と感じたら、その自分磨きを続けてみていいでしょう。
でも、「なんか違う…」と感じたらなら、思い切ってその自分磨き、やめちゃいましょう!!

そもそも「疲れた」と感じる時点で、あんまりあなたにその自分磨きは向いていないのですよ(笑)
だったら自分の好きなことをする方が元気になるというものです。

基本的に、女性が思っている以上に、男性は『疲れている女性』や『不機嫌な女性』が苦手です。
悲しいかな動物の本能で「疲れてる」=「生命エネルギーが低い」=「子どもを産みにくい」

ですから、頑張りすぎて疲れてる女性は、子孫を残したいオスにとっては恋愛対象外です…。

黒木はそういう頑張り屋さんな女子、大好きですが、悲しいかなモテてはいません!
女性職場だと女子にはモテます!!

頑張るのは見た目に疲れが現れない程度にしましょうね(笑)

***余談***

この本のいいところをもう一つ。

かなり短い!!(笑)
文庫の厚み1cmもないんじゃないでしょうか。

あっという間に読めるので、忙しいビジネスウーマンにもオススメですよ♪

トリツカレ男■トリツカレ男 (新潮文庫)   いしい しんじ
http://www.amazon.co.jp/dp/4101069239/ref=cm_sw_r_pi_dp_LKudub013E6F6

 

 

 

 

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

おすすめバストケアアイテム♡
mbu
塗るだけで簡単バストアーップ!!
ローズの香りで癒されながらバストケアできちゃう、忙しい女子の味方です!

>>マシュマロビーアップはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

黒木 ゆい

10代から整体師の道を進み、現在は心と体のカウンセラー。 元々は超ネガティブ女子。 ありのままの自分を好きになりたいけど、そんなの無理!というあなたへ。