膣口から子宮までの長さってどれくらい?

オーバーレイ

膣口から子宮までの長さがどれくらいかご存知ですか?

小学校や中学校の保健の授業でもしかしたら習ったかもしれませんが、多くの女性が子宮や膣についてなんとなくの知識しか持っていないのではないでしょうか。

今回は膣口から子宮までの長さについて解説します。

膣口から子宮までの長さは、もちろん個人差はありますが、一般的には7~8cmと言われています。
膣の直径はおよそ2~3cm。

ですが、膣・子宮は伸縮性に富んでいるので、セックスや妊娠・出産にも対応できるようになっています。
ゴムでできたホースのようなものをイメージすると分かりやすいかもしれません。

セックス中など性的に興奮しているとき(感じているとき)には筋肉が締まり、奥の方は広がってきます。
そして子宮口が下りてくるので、人間の構造としてこれで妊娠の可能性を高めているというわけなんですね。

セックスのとき、奥まで当たって痛い…

よくあるお悩みとして、「セックスのときペニスが奥(子宮口)まで当たると痛い」という相談があります。
そのため、自分の膣口から子宮までの長さってどれくらいなんだろう?
自分は人より短いのでは?と心配になる女性が多いようです。

まず、セックスのとき膣の入口付近が痛む場合には病気が原因のことはあまりありません。
大きな原因は潤い不足です。
愛液が十分に出ていないまま挿入したり、乾いてきてしまった場合には摩擦で痛むことがあります。

>>気持ちいいのにどうして?“濡れない”お悩み改善法

セックスのとき、奥の方(子宮の入口)が痛むのは子宮内膜症の疑いがあります。
前述したとおり、膣・子宮はかなり伸縮性に富んでいるため、通常はペニスの挿入で痛みを感じることはありません。

子宮内膜症以外にも、子宮筋腫やなんらかの炎症が起こっている可能性があります。
心配な方は、早めに婦人科を受診してくださいね。

ただし、長時間にわたりなんども刺激されるともちろん痛みを感じることがあります。
そこの違いを見極めてくださいね。

子宮口に性感帯がある?

女性の3大性感帯としてあげられるのが、クリトリス・Gスポット・ポルチオです。
クリトリス・Gスポットでのオーガズム経験がある女性は多いかもしれませんね。
ポルチオとは子宮口付近にある性感帯のことです。

子宮口は、膣の奥の方にあるコリっとした部分。
自分では確認しづらいかもしれませんが、男性側は分かりやすいと思います。

Gスポット同様、徐々に開発していくことで性感を感じることができるようになります。
女性は感じてくると子宮が下がってきて膣の長さも縮まるので、ポルチオを刺激するときには十分に準備が必要なのです。

日本人男性のペニスの平均サイズ

彼氏のペニスが小さくて、子宮まで届いていない?と心配になる女性もいるかもしれません。
日本人の平均のペニスのサイズは、コンドームメーカーの調査によると15.1cm。(勃起時だと思われます)

普通なら小さくて届かない…なんてことはないと思いますし、膣口から子宮までの長さは7~8cmなので、彼氏のが小さめサイズでも特別心配する必要はなさそうです。

♥こちらの記事もおすすめ♥

アンダーヘアはじめてケアセット!

under_koi

めざせ!
理想のアンダーヘア♡
ラブコスメのはじめてケアセットなら、彼がつい触りたくなっちゃうふわふわのアンダーヘアが完成します♡

お泊まりの前には、アンダーヘアも完ぺきに♡

>>アンダーヘアケアセットはこちら