産後ママ必見!!しぼんだおっぱいが蘇る?!


From:田中莉央

妊娠中大きく張った胸。
いつものサイズより2カップ3カップ大きくなってルンルン♪
でもそんなに油断していて大丈夫ですか?

バストケアを怠っているとおっぱいがしぼむなど大変なことに…!?

産後、おっぱいがしぼんだ…という先輩ママさんたちの声を聞いてきました!

「出産後、母乳で育ててました。断乳したあと、胸が小さくなりました…。もともと胸はある方だったので驚いています。」(埼玉県/24歳/まりるんさん)

「もともとBカップだったのに、妊娠中はDカップに!こんなに谷間が出来るなんて自分至上初!旦那も『こんなに大きくなるなんてね~』ってちょっとニヤケ顔。

それなのに、子供が乳離れした途端、あんなにパンパンだったおっぱいがしぼんできて…まるで空気の抜けた風船みたい。しかも元のサイズよりも小さくなっていまやAカップ!!!あれは夢だったの?!旦那も明らかにガッカリした顔してます。」(熊本県/32歳/アユミさん)

 「妊娠中はパンパンでGカップ。卒乳後の今はしなびて、スルメイカが2つ付いてるみたい。小さいころ銭湯でみたお婆ちゃんみたいで悲しいです。主人にこんな姿を見せられるはずもなく…悲しい事に、産んでからずっとレスなんです(泣)」(奈良県/28歳/kanaパンマンさん)

産後ママの95%が、おっぱいの変化に不満を抱いているのだとか。

 ただ残念ながら、おっぱいがしぼんでしまうのはホルモンの関係上仕方のないことなのです。

なぜ、しぼむの?

おっぱいは、乳腺と脂肪とクーパー靭帯で出来ています。
もともとおっぱいの脂肪は赤ちゃんに母乳をあげるため、大事な乳腺を守る役割をしています。

出産後に赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激によって乳腺が発達していくと、それと同時に胸の脂肪も沢山ついていきます。
なので普段よりもおっぱいが大きくなるんですね。

ところが…

卒乳を済ませると、もうお乳を作る必要がなくなります。
そのため、赤ちゃんからの刺激がなくなった乳腺はみるみるうちにしぼんでしまい…。
母乳を与えて役割を済ませたおっぱいは乳腺がしぼむと同時に、周りの脂肪なども一緒になくなるので小さくなります。

授乳全盛期に大きくなった胸は、母乳を含んでかなり重たくなっていましたよね?

・授乳のたびに外すのが面倒でブラをしていなかった
・合うブラがなかったため胸を守っていなかった
・カップ付のキャミソールを使っていた

育児で忙しくて、自分のおっぱいのことなんてかまっている余裕は正直ありませんよね…。
その間に、重たくなったおっぱいは形が崩れはじめています。
また産後は睡眠不足に陥りやすく、女性ホルモンの分泌量も大幅に減少します。

こんな変化が起きているので、卒乳後のおっぱいはどうしてもしぼんでしまうもの。

今回はそんな悩めるママ達必見!
しぼんだオッパイがみるみる蘇る方法を伝授します。
この方法、早い人は1ヶ月で効果を実感しています。

簡単マッサージ

手軽さも考えると、毎日のマッサージが一番簡単!
お風呂上りの血行が良いときって、”育乳”のチャンスなんです。

マッサージって聞くと「揉む」のを想像する人も多いかと思いますがそれだと大事な脂肪が燃焼してしまいます…。
実は、指3本くらいで「さする」程度でいいんですよ。

そして大事なのは、おっぱいと、その周りもしっかり刺激していくことです。
ジェルなどで滑りを良くしていくとマッサージも簡単に出来ますし肌の黒ずみも防げます。

効果的なマッサージ方法

1、鎖骨周辺をクルクルと指でさする

おそらくおっぱいが小さい人は、ここのリンパが凝り固まって痛いはず。
根気よくほぐしていけば、だんだんとほぐれていきます。
痛気持ちいいくらいの力加減で、小さな円を描くようにさすってくださいね。

鎖骨周辺をマッサージしていくことによって、悲しいほどにそげ落ちたデコルテに脂肪が付きやすくなります!
デコルテにお肉がつけば谷間もできやすいし、若々しいおっぱいに大変身!

2、わきの下をほぐす

わきの下に手を突っ込み、親指でワキの上のお肉もゴリゴリ。
ブラを付けたときにムニってはみでるこのお肉、本当はおっぱいにいくはずのお肉なんです。
しっかりほぐして、胸のほうに流してあげましょう。

3、二の腕のお肉をさすり、わきの下から胸に流す

強い力でやる必要はありません。
軽く、何回もさすってあげてくださいね。

根気よく胸にお肉を運ぶことによって体が「この脂肪はおっぱいの脂肪なんだ!」って気づくんです。
某グラビアアイドルも実践しているワザです。

4、背中のお肉を胸に集める

卒乳後のおっぱいって、ふにゃふにゃ~ってやわらかい状態ですよね?
そんな柔らかい状態だからこそ、何もしないと背中にながれてしまいます。

年をとると背中に段差ができるのも、おっぱいのお肉が流れてしまうから。
右胸は左手で、左胸は右手で、ググっとお肉を持ってきてください。

5、胸全体をさする

乳腺を刺激するようにさすります。
最後に左右のおっぱいをギュっと寄せ集めたらマッサージ終了!

慣れれば5分くらいでできるマッサージなんです。
要点を抑えれば賢く育乳できちゃいますよ♪

ここまでしっかりやった人は胸全体がポカポカしているはず!血流が良くなっているからです。
これで、おっぱいに必要な栄養が行きわたるようになります。

もっと早く実感したいなら…

マッサージするだけでも十分効果はありますが、より早く効果を実感したいという方は、サプリなどを使うのもおすすめ。
体内からも栄養補給することによってハリも出て、より魅力的なおっぱいに!

おっぱいにハリが戻って再び大きくなったことで、女性としての自信が出てきたりセックスレスの解消に役立ったという方も多くいました。
しぼんだおっぱいを復活させたいなら早めの対策が必須!
忙しいママもお手軽ケアで、ぷるるんおっぱいを目指しましょう♪

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ABOUTこの記事をかいた人

田中 莉央

早く幸せになりたいけど、恋愛もセックスも大好きだし、オシャレもやめられない! 下町育ちの明るく元気な若き30代。 テレビっ子ゆえの情報量の多さと経験豊富なアネゴ目線で 世の悩める女性たちへ向けて物申します!!