人には聞けない!私の“あそこ”の色…大丈夫?

from:戸田ユカコ

“黒いよりピンクがいいに決まってる!”

さて、何の話でしょう?

…ご察しの通り、シモの話です。(笑)

シモに限らず、唇も、バストトップも、叶うことならどこもキレイな「ピンク」でありたいと思うのが乙女心。
実はこれが、異性を惹きつけるためにとっても重要なポイントだって知ってましたか??

◆男性が魅力を感じる女性の条件とは?

顔の良し悪しは置いといても、女性は若ければある程度モテる!っていうのは太古の昔より言われてきたことですが、結局のところこれって本当だと思いますか?
それとも、真っ赤な嘘だと思いますか?

答えは…“本当です”。

えーん。
分かってはいても現実を突きつけられるとつらい!(涙)

でも世の中には年上好きもいるし!
落ち着いた女性が好きという男性も山ほどいるし!!!
強く生きてゆきましょうね!!!

と、今回はそういう話ではなく。

若い女性に男性が魅力を感じてしまう理由は、実は感覚的なものではなくすでに生物学的にも証明されているんです。

「進化論」で 有名なダーウィンによると、生き物は無意識的に子孫を残す能力が高い個体を選んでつがいとなり、新しい命を育むとされています。

これはもちろん人間でも同じことで、男性は、“繁殖能力が高い=若く健康的”な女性に、本能的に魅力を感じずにはいられないのです。

さて、ここで重要になってくるのが、冒頭でもお話しした「ピンク」というキーワード。
唇やバストトップ、デリケートゾーンは、粘膜や内臓など“繁殖”に重要な場所を連想させます。

そのため、この部分が美しい色であるほど、若さや健やかさといった異性としての魅力を、男性は無意識的に感じてしまうというわけなんです。
つまり、これを逆手に取ってしまえば…

唇、バストトップ、デリケートゾーンがキレイな色であれば、実年齢に関係なく、異性に魅力を感じさせることができる!

◆…とは言っても。

唇は簡単にリップやグロスでごまかせますが、問題なのはバストトップやデリケートゾーン。
そんな場所に口紅を塗りたくるわけにもいかないし…

そもそもみなさん、まずケア自体してますか???

お肌の黒ずみの主な原因となるのは、ご存知、色黒のもとのメラニン。

加齢やストレス、不規則な生活によってターンオーバーがうまく行かなくなってしまうと、このメラニンがどんどんお肌に溜まり黒ずみの原因になってしまうのです。

中でも、特に皮膚が薄く、常に衣類や下着の摩擦を受けるデリケートゾーンは、いつでも黒ずみの危機にさらされているんです。

◆どうしたら黒ずみは
なくなる!?

では、一体どうすれば黒ずみは消えるのかというと…
コツコツと地道に美白ケアするしかないのだそう!(涙)

面倒くさがりな私からすると、一番聞きたくなかった情報ですが、美は一日にしてならず、ということなのでしょうか…。

でも。

そんなズボラすぎる私のような女子にこそ、是非ご紹介したい簡単すぎるケア方法があるんです。

その方法とは…
お風呂で使う石けんを
これに変えただけ!

面倒くさがり、ズボラ、飽き性…(全部私です♡)、こういう人がいかにサボらず毎日お手入れをするかって、どれだけ日常の動作の中にうまくケア方法を取り入れるかにかかってると思うんですよ!

だって、いくらキレイになれるって言われたって面倒なことには1分たりとも時間をかけたくないんですもの!!!(力説)

特別なことを何もせずに、毎日勝手に黒ずみが消えてってくれるなんて、私のような人間からすると本当に願ったり叶ったりです♡
最近は、常に3個家にストックしてあります♡(笑)

このとってもお手軽なデリケートゾーンケアが広まることで、世のすべての女性が、年齢を気にせずいつでも素敵な恋愛ができることを祈ってる戸田なのでした♡

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】デリケートゾーンのお手入れには♡
ah

エッチの前にケアしておきたい!
デリケートゾーンのニオイ・黒ずみ対策にはこれ♪

ABOUTこの記事をかいた人

戸田ユカコ

映画、漫画、文学をこよなく愛するデザイン系会社員。 偏った趣味と偏った人生経験を生かしたコラムをお送りします。 恋愛はもちろん大事。でも、趣味に使う時間もすっごく大事!なあなたへ。