今すぐ改善すべき、彼に振られるある原因とは?


From:今井 有佐

「あなた最近セックスしてないでしょ?」

  昔、初対面の年上のお姉さんにいきなりこのように質問され かなり驚いたことがありました。

そのときはお付き合いしている彼もいたし、セックスもしていました。  
なのに、なぜこの人は私のことをセックスしていないと思ったのか不思議でした。  

今日のテーマは恋愛なのに、冒頭からセックスセックス連発してすみません(笑)  
でも、このお姉さんの一言は恋愛に大きく関係しているので、 もう少し続けさせてください。  

このお姉さんいわく、私のある部分を見てそのように感じたそうです。  

その部分とは、、、   「肌」です。  

その頃は学生で毎日のように夜遊びをして、 お酒も飲みまくりで、睡眠不足で目の下には常にくまを作っていました。

そのため、肌は荒れてたし顔色も悪かったです。  

すっぴんを見た友人には、般若かジャンキーと言われていました(笑)  

お姉さんは私の肌状態を見て、、、  

”恋愛をしていないんじゃないか?=セックスをしていないんじゃないか?”  

と思ったとのこと。  

そして、それは単なる恋愛やセックスに限った話じゃなくてそのときの私は、、、  

「幸せそうに見えない!」   と怒られました。  

私は毎日充実感を感じていたし、彼のことも好きだし、 定期的にセックスもしているし、幸せだと思っていたんですが、 客観的にみると幸せそうに見えなかったらしい。  

そして、お姉さんにこの話をされたことはすっかり忘れてしまい、 しばらくして彼氏に振られました!(笑)  

そのときに言われたのが、  

「俺のこと本当に好きなの?

「俺と一緒にいても全然楽しそうじゃない。」  

!!!!!

理由はきっと他にもあったのでしょうが、、、 このとき、ふとあのお姉さんの言葉を思い出した。  

ここでもう一度おさらいをしましょう。  

その当時私は、、、  

  • 毎日充実感を感じていた
  • 彼のことも好き
  • 定期的にセックスもしている
  • 幸せだと思っていた   のに、幸せそうに見えない。

まさか自分の肌荒れ状態が彼氏を、、、  

「俺のこと本当に好きなの?」  

「俺と一緒にいても全然楽しそうじゃない。」  

と思わせることになるとは!

お肌が荒れて幸せそうに見えない私の状態によって、 彼に「あなたと一緒にいても幸せじゃない」という印象を与えてしまい、 振られる原因を自分で作ってしまうという、、、  

以来、肌ケアはもちろん 夜遊び、お酒、睡眠不足は控えるようになりました。

とはいえ、 社会人になって夜遊びこそ滅多にしなくなりましたが、 付き合いでお酒を飲む機会はあるし、 夜更かしして睡眠不足になることもあるし、 限りなくゼロになることはないので、、、  

そんなときには女性の味方に助けを乞います(笑)

もうアラサーになって身体が衰え始めて自力de回復厳しい、、、っす☆

最近は生理前の吹き出物と戦っています。

美魔女は厳しいけど、年相応にはなれるかな。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

20120714035653707

ABOUTこの記事をかいた人

今井 有佐

恋愛とセックスと化粧品をこよなく愛すサラリウーマン。通常乙女、時々ビッチの中間視点からセックスと愛を分析します。美意識とセックスと愛、理想とする自分 本能のままの自分、どちらの自分とも上手に付き合えるようになりたい女性たちへ