気持ちよくダイエット♡セックスで本当に痩せることができるのか?


意外とセックスはカロリーを使っていない

20代・30代のプレイや遊びを入れない(前戯して挿入のみの)日本人のセックス。
これに要する平均的な時間は約6分で、それによって消費できるのカロリーはわずか20カロリー程度!

セックスとエクササイズをかけて「セクササイズ」なんて言葉がありますが、実際のセックスで消費できるのはたったこれだけだったんですね。
20カロリーといえば、白米ならお茶碗の約10分の1、糖分の入った炭酸…コーラなどで一口程度ということ!

つまり、セクササイズで消費できるカロリーなど微々たるもので、ダイエットのためにはベッドで寝ているだけではダメ!(笑)
もちろん、激しいセックスを長く続けられればそれなりに脂肪も消費できます。

ただ、毎日激しいセックスなんてできるわけがない(笑)
効率のいいエクササイズをしつつセックスした方が早いですね(笑)

 

いかがでしたか?

セックスだけで劇的なダイエットにはなりません!
でもいつものセックスを少し意識して変えるだけでダイエットにもなるんです!
気持ちもいい、体は引き締まる、血行も良くなり肌ツヤもよくなると、いいことだらけということです♩

1.回数をこなす
2.筋肉を使う
3.見られていることを意識する

この3つをおさえて意識しながらセックスすると、引き締まったカラダを手に入れることができるかもしれません!
他にも、自分から積極的に動くのも効果的ですよ!

今回はセックスに重点を置いてお話しましたが、実はセックスだけじゃなくオナニーでも当てはまることがあります!
筋肉を意識することは自分でもできますね。
見られていることを意識するのは、普段の生活の中でも服装に気を使うこともできることです!

心地よいセックスで心も体もシェイプアップしてみてくださいね♩

 

この記事が気に入ったら、コイスルカラダのFacebookページに「いいね!」お願いします♡

※コイスルカラダのフェイスブックページに移動します。

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

あおはる

子供の頃の夢だった「お嫁さん・ママになりたい」を20代前半で成し遂げた専業主婦。 のんびり気ままに子供たちを見守り育てながらも妻(女)としても意識し、時間が空けばモテ技・男女の恋愛心理学などを読み漁る。 恋愛の相談は男女ともに多数押し寄せ、優しさとときには厳しいアドバイスと指摘のアメとムチの包容力は必見!