冬こそ気を抜いちゃダメなこと


From:佐倉美夜

 

「服で隠れるし何もしなくてもいいよね」

「タイツとかコートとかで、男性に見られるところって少ないし」

冬は夏に比べて、気を抜きがちですよね。

その気持ちも分かります。

 

実際、肌を露出する機会は限られますし、

過剰に肌を出してしまうと、

男性に白い目で見られてしまいます。

 

今回話したいことは露出がどうの~

ではないので安心してください。

じゃあ何を話すのか…

それは「限られた見える部分」についてです。

 

普段服で見えない部分は

正直そこまで気にしなくても大丈夫です。

 

デート等の予定が無ければ

存分に気を抜きましょう。

しかし、

見える部分となると話は別です。

 

男性は、わずかに見える部分だけで

全身の印象を決めてしまいます。

 

なので、

見える部分だけは気を抜いてはいけません。

「…だからって、どこをどうすればいいの?」

 

それはとても簡単なことです。

 

「見えるところって

やっぱり顔ってこと??」

 

いえいえ、違います。

一番気にしてほしい部分、

それは『爪』です。

 

実は爪は冬のダメージを受けやすく、

何もせず放置したままでいると

女性としての印象が下がってしまいます。

 

…もしかして、

爪の手入れを何もしてなかったりしませんか?

 

言い難いですが、

だとしたらかなり危険信号です。

 

そろそろ冬が本格化していきますし

「何もしなくていいじゃん~」と思っていると

手遅れになってしまいますよ。

★どうして爪なの?

普段見られる部分は

いくつかありますが、中でも

爪の手入れを怠ってはいけません。

 

何をするにも手は使いますし、

食事をする際も指をこまめに動かしますよね。

 

そもそも人間は

動くものに目を向ける習性があるので、

常に動かす指先に視線を向けやすくなります。

 

そして男性は、自分には無い

細い指先に女性の魅力を感じることが多いです。

 

ふと髪に触れた指先がガサついていると

女性としての魅力を感じなくなってしまうんです。

爪の中でも気にしてほしいのが乾燥です。

 

手にはハンドクリームを塗っても

爪まで塗らないということはありませんか?

 

それでは爪はどんどん乾燥する一方です。

 

乾燥して潤いの無い爪は

実年齢より老けて見られたり

清潔感が薄れたりしてしまいます。

 

清潔感が無くなってしまうと

ほとんどの男性が手を繋ぎたいと思わなくなることも…。

★爪の手入れってどうすればいいの?

冬に限ったことではありませんが、

爪の手入れを何もしていない女性が多いです。

 

ネイルをしろ、ということではなく

爪自体のケアを怠ってはいけないということです。

爪はどうやって手入れをすれば良いのか

わからない女性も多いですが、

難しいことはありません。

 

顔と同じだと考えれば大丈夫です。

 

顔は毎日洗顔し、化粧水で保湿し、

ビタミンを摂って肌質を整えますよね。

 

同じことを爪にも当てはめればOKです。

 

手を洗う際は爪まで丁寧に洗い、

ハンドクリームを爪の先端まで塗り、

バランスの取れた食事をしてください。

 

これだけで充分健康で綺麗な爪にできます。

 

派手なパールやストーンを付け

特別に力を入れたネイルでは

男性ウケが悪くなってしまいますが、

 

自然体で綺麗な状態でいれると

思わず男性は見とれることでしょう。

 

冬に気を抜いても良い部分と

気を抜いてはいけない部分を分け

上手に男性にアピールしましょうね。

―佐倉美夜

ABOUTこの記事をかいた人

佐倉 美夜

見た目のコンプレックスを自分なりに克服し、暗い女の子から一転。大人っぽさの中にも子供らしいあどけなさがある、そんな女性をイメージしながらマイペースに自分磨き。可愛くなって素敵な恋愛をしたい方へメッセージを送ります。