女子の真の敵は、ダメ男でもなく女友達でもなく…○○!


From:木下実央

過酷な現代社会を生き抜く女子の敵…
といえば、よく挙げられるのはダメ男。
そしてイジワルな女友達。

ほかにも、マウンティングしてくる同僚やイヤミな上司、通勤電車のくさいオジサン…

と、挙げ出せばキリがありません。

でも。

女子にとっての本当の敵はこんな小物たちではないんです!(笑)
では、その大敵は何かというと…

「冷え」です!!

…拍子抜けしないでください!

今から、この「冷え」がどんなに女子のカラダだけではなく、生活そのものを蝕んでいるかをご説明しますからね!

冷えるだけじゃない!
冷え性のコワーイ真実

あるデータによると20代女性の実に8割以上が、自分が冷え性であることを自覚しているのだとか。
にも拘わらず、冷え性を軽視している人がなんと多いことか!

冷え性がただ単に「手足が冷たくなるだけの症状」と思っていたら大間違い!!
女子にとってかな〜〜〜りいや〜〜〜な症状がこんなにもたくさん出てしまうんです…

1.痩せにくい・むくむ

 体が冷えるということは、代謝が悪くなっているということ。

冷え性でない人と同じ量の食事をしてても格段に太りやすくなる上、同じ量の運動をしてても、格段に痩せにくくなってしまうんです。

せっかくの努力が水の泡もいいとこ!!!
また、血液が滞るためむくみやすくなっちゃうのです。

2.肌荒れ

冷え性が原因で肌荒れ…ってちょっと意外かもしれません。
ですが、実は関係大あり!

血の巡りが悪くなるとお肌に必要な栄養素が行き渡らなくなってしまい、ターンオーバーが正常に行われなくなってしまうんです。

さらに、お肌が冷えから身を守るために皮脂の分泌量を増やすので、ニキビやテカリの原因にもなってしまします。

3.生理不順・生理痛の悪化

 冷えは、ホルモンバランスが崩れる大きな原因のひとつ。
ホルモンバランスが崩れると生理に関する不調に直結してしまいます。

さらに、骨盤周りの血液の巡りが悪くなると、卵巣機能も低下。
生理不順や生理痛の悪化につながってしまうんです。

4.感じにくい体に

これはかなり深刻な大問題!
下半身が冷えていると、感覚が鈍くなって感じにくくなってしまうんです。

体の血流が悪いと脳に快感のサインがうまく伝わらなくなってしまうのも感じにくくなってしまう原因なんだとか…。

手っ取り早く冷え性を治すには?

冷え性の恐ろしさを存分に知っていただいたところで、今度は改善するための簡単な方法をご紹介します!

半身浴、適度な運動などなど方法はいろいろあるんですが、木下的に特におすすめなのが

「白い食べ物をやめる」

です!

この白い食べ物とは具体的に言うと白米や白砂糖、小麦粉など精製されている食品のこと。

なぜ、精製された食品がよくないのかというと…
本来の栄養素を取っ払い白くお化粧しているようなものだからなんです。

いきなりすべてを断つのは難しいと思いますが…

白米→玄米

白砂糖→黒糖、はちみつ、メープルシロップ

小麦粉→全粒粉

このように置き換えてみましょう!

木下も白米大好き、コーヒーには白砂糖をどばどば入れていたんですが…
徹底的に冷え性を改善するぞ!と思い立って、白米を玄米に、白砂糖をはちみつに変えてみたんです。

そしたら!
今まで、寝るときは足の先が冷えて靴下必須だったのですがまるで嘘みたいに冷えなくなりました♪

何事もバランスが大事なので、これは食べた方がいい!食べない方がいい!と徹底しすぎちゃうと栄養が偏り、ストレスも溜まってしまいます。

でも、最近冷えが気になるな…という方は、試しに少し白い食べ物を控えてみてくださいね♪

P.S.
エッチの前にゆっくり湯船につかると、本当に感度が増すのでおすすめです♡(笑)

 

♥こちらの記事もおすすめ♥

ABOUTこの記事をかいた人

木下 実央

都内で活動中の恋愛・セックスライター。別名で作家としても活躍している。(作家名はヒミツ!)老若男女問わず寄せられるセックスの様々な悩みを、独自の視点で解決していく。細かすぎる実践的なテクニックが人気。