ねぇ、デコルテ、やたら広くない??【垂れ乳改善!バストUP】


この記事は4月19日に書かれました。

From:ASOタロー

どうも、ASOタローです。

唐突ですが、男性が女性のどこを見ているかご存知ですか?
結局のところ男性の目線が集まるのはバストとお尻なんですね。

たとえば男同士で、 《男性が女性を見るとき、第一目線はどこに行くか》 なんて議題が上がったとします。

すると何を思ったか、やれウナジだの肌の白さだのとポイントのズレた戯言を垂れる愚か者(似非ロールキャベツ系男子)がいるんですね。

そんなとき、僕はいつも思うんですよ。

眠てぇこと言いやがって!!
寝言は寝て言え腰抜け!!!

と。

断言しますが、大抵そんな府抜けたことを抜かす男は世間的マイノリティ気取って『俺は普通の男と違って、そそられるだろ?周りとは着眼点が違うんだよ?』と、特別感を漂わせてお持ち帰りを狙う世間知らずの高枕ってやつです。

これに比べりゃ、視線でバレバレなこともつゆ知らず胸やお尻をチラ見して興奮しているような男子の方が何倍も健全ですし可愛いもんです。

そんな腑抜けは心の中は「俺はそこらの男と違った感覚(偏屈)で世界(女性)を見ている一風変わったエキゾチック系男子だよ(^^♪『ヤらせてね(ハートボイス)』」
てな具合で頭の中がハッピーセットでございます。

せめてこのコラムの読者様にはご自身のボディに自信を持ち、くだらねえ自己アピールして隙間産業よろしくやってるような男に惑わされることなく美乳美尻街道を直進していただきたいと存じます。

長くなりましたが、タイトルの通りバストUPエクササイズをご紹介していこうと思います。

腕立て伏せは腕を鍛えるためだけのものじゃない

今回はバストUPを狙ったエクササイズをご紹介いたしますが、見出しにあるように腕立て伏せでボディメイクできる部位は二の腕だけではなく、むしろバストに対して有効なアプローチなのです。

ただ、腕立てと聞くと女性の皆さんにとってはだいぶつらい運動かと思いますし、もしかすると一度も上がらない方も少なくはないかもしれません...。

それでもバストは垂らしたくない!
上を向いて歩いていきたい!!

ということでトレーニング初心者の方でも今日からご自宅で始められる乳トレとして提案したいのは、【ニードリング・プッシュアップ】(カッコつけて横文字にした。ただ膝を立てた腕立て伏せ)

ポイント1:床に膝を立て足を上げクロスさせましょう(つらい方は床に下してもOK)

ポイント2:腕を曲げていきますが、このとき腰(脚の付け根)は90度を維持

ポイント3:常に腰を反らさない(押し上げる際に息を吐きましう)

ポイント4:肩を上げず首を長く見せるイメージ(特に腕を曲げて体を沈めていく際に、肩が上がってきてしまうことが多いです)

以上の動作を、7~10回を1セットとして3セット行いましょう!

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

ASOタロー

「女性のカラダと心をネクストレベルへ」をモットーに、都内にてフリーのフィットネストレーナーとして活動中。海外(US)で学んだレベルの高い知識と甘いマスクで、若い女性を中心に大人気!パーソナルトレーニングは人気すぎて現在は予約不可状態。セックスが気持ちよくない・イケない・彼にもっと喜んでもらいたい。そんな女性の願いを叶えるべく、トレーニングを通じて女性が本当に感じるカラダへと導きます。