復縁ライターが実践!ズボラ女子でも成功する●●ダイエットとは

From:平井ちひろ

ダイエット。
それは、女性の永遠のテーマだと思います。
ほぼすべての女性が、今までになんらかの形でダイエットをしたことがあるでしょう。

彼と復縁するために、まずはダイエットでキレイになろう!って方もきっといるはずですよね。
テレビでもダイエット特集は特に人気で、特集された食材が次の日にはお店から売り切れることだって。

私もいろいろなダイエットを試したり挫折したり…。
王道な筋トレやランニング、バナナダイエットなど様々なダイエットをやりました。

筋トレなんかはやり方を間違え、細くなるどころか筋肉がついて脚が太くなったり、ランニングは三日坊主。

そもそも、私、食事制限や過度な運動系は向いてない人間だと気付きました。
意志が弱いんですね…。

意思が弱くても続けられるダイエットなんてある?

そんな私でもゆるーく続けられているダイエットとは、生理周期を利用したダイエット。
女性にしかなく、毎月毎月とても憂鬱なあの生理のホルモンバランスを利用して、痩せていくというものです。

そもそも、生理はどういうものか、みなさんはちゃんとわかっていますか?
子宮の中に作られた内膜(妊娠した際は、胎児のベッドのような役割を果たす)が、妊娠をしなかったために剥がれ落ち、その他の必要ないものとともに体の外へ排出されることです。

この「いらないものを排出している」という体の作用を起こすために、ホルモンがとても深く関係します。

ホルモンバランスが乱れると、生理周期が乱れたり、肌荒れや生理前のイライラがひどくなったりしてしまいます。
ホルモンバランスの乱れから起こるPMSのイライラで、彼とケンカしてしまう方もいるかもしれません。

それくらい、女性には影響が大きいのです。

痩せやすくしてくれる女性ホルモン

いろいろなホルモンがある中で、女性に大きく影響を与えるホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモン。
この2つのホルモンが約28日周期で増減を繰り返すのです。

まず、エストロゲン。
このホルモンは、水分や老廃物を多く排出させるホルモンなので、このホルモンの分泌が多い時期は痩せやすい時期となります。

プロゲステロンの多く分泌される時期は気分が沈みがちでイライラしやすく、水分を溜め込みやすい時期です。
なのでエストロゲンとは反対に痩せにくい時期にあたりますね。

このプロゲステロンの量が一番多いのが生理1週間前。
この時期は、運動しても痩せにくく、効果が実感できない時期です。
老廃物などを溜め込みやすい時期は、老廃物を排出することを意識してみましょう。

そのためにオススメなのが、豆乳です。
豆乳の原料である大豆は、畑のお肉と言われるくらい栄養が豊富。
また、大豆に含まれるサポニンやペプチドは脂肪燃焼の効果もあります。

さらに、大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあるので、エストロゲンが一番減っているこの時期に摂るのが最適!
生理1週間前~生理終わりまで飲んでみましょう。

豆乳は苦手…

ただ、豆乳は少しクセがあるので苦手な人もいますよね。
そんなときは、スムージーにしてみると飲みやすいですよ!
豆乳とバナナ、黒ごま、きな粉をミキサーで混ぜたスムージーは、甘みもあって飲みやすく、腹持ちもいいんです。

食事の前にまず一杯飲んでおけば、生理中のご飯のドカ食いも防げて一石二鳥♡
ただし豆乳の飲み過ぎは生理不順を引き起こす可能性もあるので、1日200mlを目安にしましょうね。

生理のあとは思いっきり運動!

生理後は豆乳をやめ、運動を開始しましょう!
エストロゲンの分泌量が一番多い、生理後1週間が一番痩せやすい時期。
この時期に運動に集中すればいいので、毎日の運動がつらすぎて続かない…なんて私みたいなこともなくなりますよ!

生理周期を正しくすることは女性の心とカラダを正すことにも繋がります。
また、生理周期で効率よくダイエットすることで、ダイエットのストレスでイライラすることもなくなり、彼に余裕のある姿を見せることができますね。

自分なりのレシピで飽きのこないようスムージーの味を変えてみたりして、楽しみながらダイエットして、彼との復縁を目指してくださいね!

Photo by Loredana Lavino

♥こちらの記事もおすすめ♥

【PR】彼を本気にさせる恋アイテム♡
ah

彼を“その気”にさせちゃう官能的な香り♡
お風呂から出た瞬間に押し倒されちゃうかも♪

ABOUTこの記事をかいた人

平井ちひろ

子どもが1人のワーキングマザー。 趣味はネイルと読書と映画。 子どもはもちろん大事。 でも、子どもがいたって女としての自分も捨てたくない! いつもキラキラしていたい! そんな女性を応援します。