気になるお肉、でも意外と喜ばれている

SEXのとき、女性は気になることがいっぱい。
でも男性はそんなこと視界に入っていない。

大好きなカレとセックスをするとき、

剃り忘れたムダ毛が…!
今日は下着が揃っていない…!
お腹周り、腰回りのお肉が…!
化粧が落ちているかも…!

と女性はあれこれ気になることがいっぱいですよね。

しかし、セックス時の男性は興奮状態にあるので、女性が気になっていることでも実は、男性は視界に入っていないなんてことがあります。

気にし過ぎは、セックスの雰囲気を台無しに

女性があまり気を遣いすぎているとせっかくの雰囲気が台無しになってしまい、心から気持ちのいいセックスができません。

特にカラダについてのコンプレックスから、あまり大胆になれない人も多いのではないでしょうか。
お腹、腰回りにお肉がついていたら裸になるのが恥ずかしいという女性は多いと思います。

しかし、セックスのときはそのお肉を魅力的に感じる男性が実は多いのです。

男性が求めている女性らしさ

女性はスリムになろうと努力をしますが、男性は本能的に、ムダなお肉がないスリムな女性よりも少しくらいお肉がついている女性が好きと言われます。
それは、子供がしっかり産める女性を求めているからとも言われています。

男性は、
触り心地がいい
安心感がある
女性らしいライン
こういったものを女性に求めている人が多いようです。

女性らしい恥じらいがあると高感度は上がりますが、過度に避けると男性の気持ちが冷めてしまいます。
いちばん大切なのは、「お肉がついているから」と卑屈にならず、ポジティブな気持ちを持つこと。

セックスは大切なコミュニケーションのひとつなので、あまり気にせず開放的に楽しみましょう。