「なぜかすぐ終ってしまう…」という人へ。彼と長続きするコツ3つ

From:大塚りの

決して、熱しやすく冷めやすい、というわけじゃない。
彼になる人のことはいつも大好きだし、付き合っているときは仲もいいと思う。

だけど、気づくといつも別れ話になっていて、長く付き合うことができない……。
こんなお悩みを持っている人はいませんか?

たくさんの人と付き合いたいわけじゃないのに、どうして続かないのか、原因がよくわからない。
長く付き合っている人は、一体どうしているんだろう……。

安心してください!
本日は、お付き合いの最長記録10年のワタクシ大塚りのが、その疑問にお答えいたします!!

知ってみればじつに簡単・単純なことばかりなので(何せわたしにできているくらいですから!)、ぜひ気軽に参考にしてみてくださいね。

1.連絡頻度は気にしない

「メールがなかなか返ってこない」
「LINEの既読はついたのに返事がない」
「『連絡する』と言っていたのに、夜中すぎても何もない」

大好きな彼のことですから、こういった動向のひとつひとつが気になって仕方がない気持ちは、とてもよくわかります。

そして、自分の何がいけなかったのか、とか、ひょっとしたら浮気をしているんじゃ、なんてことまで考えて落ち込んだり心配したり……。

でも実は。

仕事や男友達など他のことにかかわっていると、悪気がないわけでもあなたへの愛情がないわけでもないけれど、ついあなたのことを忘れてしまう・後回しにしてしまう、というのは男性にはよくあることなんです。

というのも、男性の脳は、女性に比べて「二つ以上の物事を同時に処理する」ということが苦手なようにできています。

職場などで「男性が電話で話をしているとなぜかパソコンを打つ手が止まってしまう」という姿をみて、不思議に感じたことはありませんか?打ちながら話せばいいのに、と。

女性からしたら「どんなに忙しくても連絡の1本くらいできるじゃない!」と思ってしまいますが、そんな器用なことは男性の脳にはできないのです。

ですから、ちょっと連絡がこないくらいのことは、いちいち気にしないようにしましょう。

実際にあなたといるときや連絡を取り合っているときにちゃんと愛情が感じられるなら、彼の愛を疑う理由はありません。
あるのは、脳の構造の違いだけです。

ちょっと連絡遅いなあ、と思ったら、「おーい、生きてる?とりあえず生存確認」程度の気楽なメッセージを送るくらいでいいでしょう。

あまりいつも疑ったり不安になったりすると自分自身が疲れて、続かなくなってしまいます。

「自分は彼女なんだから」と自信を持って気楽に大らかに構えていたほうが、お付き合いは長続きするのです。

▼関連記事
ディカプリオ映画に学べ!絶対長続きしないカップル、魔の3原則

2.彼以外のことにも興味を持つ

長くお付き合いを続けていくうえで最大の敵は、「飽きること」
では、彼に飽きられないためには、どうしたら良いでしょう?

もちろん、あなたがいつもいきいきとして、目が離せないような女性になればいいのです!

「え、それって、すごく難しいんじゃ?」
いえ、そんなことはありません。
そのためのコツはたったひとつ。

あなたが「彼と一緒にいる以外の時間も楽しめるようになる」ことです。

映画を観るでも、スポーツをするでも、ものづくり系の趣味でも、なんでもかまいません。
大切なのは「ただ彼のことを待っているだけの女」になってしまわない、ということ。

他の何をおいても彼を最優先にするって、一見彼想いの良い彼女のようですが、よく考えてみてください。

それって、彼からみて、魅力的でしょうか?

彼のことはもちろん大事で大好きだけれど、それ以外にも好きなものがちゃんとある、きちんと自分を持っている。

そういう彼女のほうが、彼の目からも魅力的に映るはずです。

それに、「何かをする」ということは日々変化をしていくこと。
何もしなければ現状維持で、なんのかわり映えもありません。

そう、まさに「飽きる」条件そのものです。

次のページへ▼▼

ABOUTこの記事をかいた人

大塚りの

一見真面目優等生OLだが、実は、後先考えずに飛び込んでしまう体当たり系女子。 いろんな失敗や痛い経験をこえて得た教訓は「人生に無駄なことは、何ひとつない」。 そんな経験+趣味の読書や映画鑑賞から、恋愛や人生に対し、豊富な視点を持っている。 今がツライと感じている人へ、元気になるヒントとエールを送りたい!!