女性が自分でできる、潮の吹き方


潮の吹き方は、練習できる!

潮を吹ける女性とそうでない女性。
男性が好きなのはどちらだと思いますか?

答えはもちろん、「潮を吹ける女性」。

男性はまだ性の知識がほとんどない状態のころから、AVなどで女優さんが潮を吹きながら絶頂するシーンを何度となく見ています。

AVで潮を吹くシーンは見た目にも派手ですし、男性と違って射精しない女性の絶頂シーンを描写するにはもってこいの手法です。

それに、女性が恥ずかしがりながら何かを漏らしちゃう…というシーンに男性はすっごく興奮するんです。

そこで今回は、女性が自分でできる!潮の吹き方を徹底解説します!

潮を吹いちゃう人と、自分で吹く人

まず最初に、潮の吹き方のメカニズムについて説明します。

女性には、
・刺激されると勝手に潮を吹いてしまう人
・自分で訓練して潮を吹けるようにする人
この2種類が存在します。

練習すれば潮を吹けるようになる女性が多いので、AV女優さんの多くは自分で潮を吹けるように練習していることがほとんどです。

そうなんです。
潮は、練習すれば誰でも吹けるようになるんです!

そもそも潮って何?

「おしっこ」とも「愛液」とも違う液体。
それが潮です。

科学的にはまだ完全には証明されていないそうですが、

潮が出る場所=尿道
大量に水分を溜めておける場所=膀胱

このことから、潮は「すごーーーく薄いおしっこ」である、というのが現在の通説です。

・無味無臭
・粘度はなく、サラサラの液体
というのが潮の特徴です。

潮を吹く=絶頂ではない

先に言っておきたいのが、潮を吹く=絶頂ではない、ということ。

AVなどでは女優さんがあんあん喘ぎながら、またイッちゃう!などと言いながら大量に潮を吹いていますが、あれはあくまでも演出。

実際には、イクときに潮を吹くというものではなく、膀胱に溜まった水分がある部分を刺激されることで放出されるという生理現象です。

実際にやってみよう!潮の吹き方

潮を吹いたことがない女性が潮を吹けるようになるには、男性のテクニックと女性の努力の両方が必要不可欠です。

ここでは女性が自分でできる潮の吹き方や練習方法、コツなどをご紹介しますね。

「吹きグセ」という言葉があるように、一度潮吹きを経験するとその後は自然に潮吹きできるようになる人がほとんどです。

ですので、まずはオナニーで潮を吹けるように練習していきましょう♡

潮の吹き方~準備編~

潮を吹いたことのない女性がの多くが、心理的に歯止めがかかってしまっている状態です。
彼とのセックス中、なんとなく、「おしっこが出そうだな…」と感じたことはありませんか?

特にGスポット周辺は膀胱が近いこともあり、この感覚を感じやすいと言えます。

おしっこが漏れそうなとき、人は自然に下腹部に力を入れて、おしっこが漏れないように我慢しますよね。

セックスのときも自然と我慢してしまっているのです。

次のページへ▼▼